MENU
わずか50記事で月20万稼ぐ!ブログ記事の書き方

WordPressテーマ「SWELL」でブログを作った感想・レビュー【当サイトでも使用】

2020 7/01
WordPressテーマ「SWELL」でブログを作った感想・レビュー【当サイトでも使用】
お困りの人のアイコン画像お困りの人

「SWELL」のテーマを購入しようか迷っている。実際に使っている人の感想が知りたい・・・

りゅうのアイコン画像りゅう

こんにちは。りゅう(@ryu_skill_up_1)です。

このサイトはWordPressテーマ「SWELL」を利用して作っています。

元々は、STORKを利用していて、STORKもいいテーマだったのですが、

よりブログのデザインや執筆に時間を書けず、簡単に操作できるテーマにしたいと思い、SWELLを導入しました。

2019/3/10にリリースされたばかりで、口コミや評判も少なく、導入するのが不安な人も多います。

そこで、実際にSWELLを使ってみた感想を、デメリットも含めてすべてお話しします。

りゅうの経歴
  • 副業ブロガー
  • 【53記事で月18万達成】最小限の労力でブロガーを稼がせる人
  • ブログ3サイト運営 で通算収益7桁
  • バリューコマース・ゴールドランクアフィリエイター(上位3%)
目次

当サイト経由でSWELLを購入頂いた方への3大特典

当サイト経由でSWELLをご購入頂いた方には、以下の特典をお渡しします。

特典の受け取り方法はページ最下部をご覧ください。

当サイト経由限定の特典
  • SWELLのカスタマイズ方法について質問に自由
  • ブロガーの95%が知らない「ブログの稼ぎ方動画講座(全3回)」プレゼント
  • Twitterでの拡散
  • SWELLのカスタマイズ方法について自由に質問

1対1でやりとりできるLINEグループへご招待します。

SWELLを利用して、カスタマイズでちょっとわからないことがあるけど、

購入者のコミュニティで聞くほどの勇気はないと言うことがありましたら、気軽に聞いてください。


  • ブロガーの95%が知らない「ブログの稼ぎ方動画講座(全3回)」プレゼント

ブログで稼ぐために重要なブログの本質を詰め込んだ動画講座(全3回)を無料プレゼントします。

ブログで稼ぐための本質について全3回の講義でお伝えしています。


  • Twitterでの拡散

この記事を引用RT+僕(@ryu_skill_up_1)をメンションしてくださった方は、Twitterで拡散させていただきます。

特典の対象となるのは当サイトのリンクから購入した場合のみです。→SWELLの公式ページ
他のサイトからのリンクをクリックした場合、無効になりますので、最後にこのブログからリンクを踏んでください。

詳しい受け取り方法は、最後に説明しています。

SWELLの総評

SWELLを実際に使ってみて、操作が直感的にでき簡単、かつカスタマイズ機能の豊富さに驚きました。

ブログのデザインや記事を書くときの吹き出し、枠、リストなどなどのカスタマイズ機能がたくさん用意されているので、

ググって、カスタマイズ方法を調べて・・・ということは、まったくしなくて、全然使えます。

また豊富すぎて、使いこなせないと言うこともなく、

初心者でも簡単な操作で、カスタマイズできるようになっているのが素晴らしいです。

SWELLを使うことで、記事執筆にかかる時間も少なくなり、記事を執筆するのが楽しくなりました。

今からブログを始める人にはぜひおすすめしたいテーマです。

SWELLを使って感じたデメリット2つ

SWELLのデメリットは2つです。

デメリット
  • 知名度が有名テーマに劣る
  • 値段がちょっぴり高め

知名度が有名テーマに劣る

SWELLは、知名度がAFFINGERやSTORKといった有名テーマに劣ります。

知名度が劣ると何が困るかと言うと、

検索してもカスタマイズ方法が出てこないことです。

SWELLを導入する前は、一番の懸念した点だったのですが、

SWELLの作者の了さんがカスタマイズ方法について、詳しいマニュアルを用意していて、

すべてマニュアルを見れば、わかるのでまったく困らなかったです。

また、購入者限定フォーラムがあり、簡単に質問できるので、

非常に安心して使うことができました。

値段が少し高め

SWELLの価格は17,600円(2020/5/16現在)で、WordPressテーマとしては、中価格帯の値段となっています。

主なテーマの価格(2020/5/16現在)
  • STORK:11,000円
  • AFFINGER:14,800円
  • DIVER:17,980円
  • 賢威:24,880円
  • GENSEN(TDC):34,800円

結果としては、記事の執筆にかかる時間が格段に少なくなったため、

時間を買ったという意味では全然元は取れたと感じています。

また、余談ですがSWELLのテーマは使用者しかアフィリエイトができない上、

報酬もそこそこ高め(購入金額の25%)です。

なので、SWELLを導入して記事を書けば、結構簡単に元を取れてしまいますね。

SWELLを使って感じたメリット6つ

次にSWELLを使って感じた6つのメリットをお話しします。

メリット
  • ブロックエディタへの対応が神|圧倒的に作業時間が短縮できる
  • デザインのカスタマイズ性がかなり高い|初心者でも簡単に高度なデザインができる
  • マニュアルがしっかり準備されている|カスタマイズ方法で迷うことなし
  • 購入者コミュニティが活性化している|質問や要望を伝えらえる
  • アップデートが頻繁にされている|最新のSEOにも対応
  • 他テーマからの乗り換えプラグインが用意されている|乗り換えが超簡単

ブロックエディタへの対応が神|圧倒的に作業時間が短縮できる

WordPressはver.5.0よりブロックエディタ(Gutenberg)が導入されました。

(エディタとは、記事を編集する画面のことです。)

直感的に操作できるのが売りなのですが、

残念ながら多くのテーマは、ブロックエディタ(Gutenberg)への対応がイマイチで、

使いにくかったりするので、

旧エディタを使用している方もたくさんいます。

SWELLは新しいテーマであり、ブロックエディタ(Gutenberg)への対応がばっちしで、正直感動ものです。

以下の動画を見れば、吹き出しやリスト、画像など簡単に設定できることがわかると思います。

SWELLテーマの作者の了さんも、

ただ無難に対応するだけではなく、

ブログを簡単に・楽しく・素早く書けるように、細部までこだわってカスタマイズしています。

https://swell-theme.com/feature/

といっているとおり、かなり細部まで機能が整っています。

まさに痒いところまで手が届く、機能が充実しています。

毎日使うエディタだからこそ、使いやすくて、記事執筆が短縮できるのは非常に重要のポイントですね。

デザインのカスタマイズ性がかなり高い|初心者でも簡単に高度なデザインができる

SWELLはデザインのカスタマイズ性がかなり高いです。

例えば、トップページのスライダー、メニュー、記事一覧まで、簡単にカスタマイズすることが可能です。

スライダーやピックアップバナーも・・・
記事の一覧も・・・

以前はソースコードを少しいじって、デザインを調整していたのですが、まったく必要なくなりました。

もちろん他にも様々なデザインが可能です。

デザインの例

様々なサイトイメージは、DEMOサイトで見ることができるのでチェックしてみましょう。

これら高度なカスタマイズが、カスタマイズ用のメニューが整理されており、初心者でも簡単に設定できます。

マニュアルがしっかり準備されている|カスタマイズ方法で迷うことなし

SWELLは多くの便利な機能が用意されていますが、

作者の了さんがマニュアルとして体系化してまとめているので、カスタマイズ方法がすぐにわかります。

SWELLマニュアル:https://swell-theme.com/manual/

購入者コミュニティが活性化している|質問や要望を伝えらえる

SWELLには購入者コミュニティが用意されています。

他のテーマでもコミュニティが用意されているテーマはありますが、実際あまり使われていない場合があったりします。

SWELLのコミュニティはかなり活性化していて、不明点の質問なども答えてもらうことができます

アップデートが頻繁にされている|最新のSEOにも対応

2019/3/10にリリースされて1年ちょっとですが、

SWELLのテーマは今までに100回以上もアップデートされています。

Googleのアルゴリズムは日々アップデートされるので、素早く対応してもらえるのは非常に安心です。

また、購入者コミュニティ内では機能を要望することもでき、要望の多い機能は実装してくれるのもいいですね。

他テーマからの乗り換えプラグインが用意されている|乗り換えが超簡単

他のテーマから乗り換える場合ネックなのが、

以前のテーマで使用していたショートコードをすべて手修正しなければいけないことです。

この作業がネックでテーマを変えたくても変えられない・・・

という人も大勢いるのではないでしょうか。

しかし、SWELLではテーマについて乗り換えサポート用のプラグインが用意されているので、

わざわざ修正する必要がないのです。

乗り換えサポート用のプラグインが用意されているテーマ
  • STORK
  • SANGO
  • THE THOR
  • JIN
  • COCOON
りゅうのアイコン画像りゅう

僕はSTORKからSWELLに乗り換えましたが、ショートコードが一発で変換されたので、かなり助かりました!!

今からブログを始める人にはぜひおすすめしたいテーマです。

他のテーマとの比較

有名なテーマ
  • STORK
  • SANGO
  • AFFINGER
  • THE THOR
  • RIVER
  • COCOON

これらの有名テーマは、STORKやSANGOのように操作が簡単だったり、

AFFINGERやRIVERのように機能が豊富なテーマがあります。

ただ操作が簡単な反面、カスタマイズ性が低かったり、

機能が豊富がゆえ初心者にはカスタマイズが難しかったりという一長一短あります。

操作の簡単さと機能の豊富さを兼ね備えているという面では、SWELLが一番ですね。

今からブログを始める人にはぜひおすすめしたいテーマです。

SWELLの口コミ・評判

SWELLはカスタマイズの機能が元々充実しているので、

わざわざソースコードをいじってカスタマイズする必要がほぼ無いんですね。

SWELLはマニュアルが充実しているので、初心者でも簡単にデザインできるのです。

SWELLを使って、順位が上がったと言う評価もありますね。

テーマ選びで気になるポイント

ここではテーマ選びで気になるポイントについてお伝えします。

複数サイトでの使用→使用可能

SWELLは一度購入すれば、追加で購入することなく、複数サイトで使用することが可能です。

表示速度→十分早い

僕は表示速度に定評があるSTORKから移行しましたが、同じくらいのスピードで表示できています。

モバイルに関しては、速くなった体感がありますね。

SEO対策→十分取られている

以下の通り、しっかりとSEO対策が取られています。

SWELLでは、セマンティックなHTML構造による構築 や JSON-LDによる構造化データの自動書き出しなど、必要最低限なSEO対策は施しています。

https://swell-theme.com/

SWELLは簡単に高度なカスタマイズができるテーマ

ここまでSWELLについて解説してきました。

SWELLはブロックエディターやデザインの機能が豊富で、レベルの高いブログを作ることができます。

それでいて、カスタマイズの方法がとても簡単なので、初心者でも数時間あれば使い方をマスターできます。

今からブログを始める人にはぜひおすすめしたいテーマです。

りゅうのアイコン画像りゅう

最後にSWELLの導入方法をお伝えします。

SWELLの導入方法【5分で完了】

SWELLの導入方法をお伝えしておきます。

SWELLのダウンロードページにアクセスします。

「利用規約に同意します。」にチェックを入れ「SWELLを購入する」をクリックします。

カード情報を入力し、¥17,600支払うをクリックします。

購入完了ページが表示されたら購入完了です。

「LODS WEB STUDIO」から「SWELLを購入いただき、ありがとうございます。」というメールが来ているので、開きます。

メール内に【SWELLダウンロードリンク】があるので、リンクからzipファイルをダウンロードします。(メール本文は規約違反となるので、のせていません。)

「テーマ」の「新規追加」をクリックします。

「テーマのアップロード」をクリックします。

「ファイルの選択」からダウンロードしたZipファイルをクリックします

「今すぐインストール」をクリックします

「テーマのインストールが完了しました」と表示されたらインストール完了です。

SWELLを「有効化」します。

これでWordPressへの導入作業は完了です。

導入が完了したら初期設定を行なっています。

初期設定は公式サイトのマニュアル通りに実施してけばOKです!!

当サイト経由でSWELLを購入頂いた方への特典の獲得方法

当サイト経由限定の特典
  • SWELLのカスタマイズ方法について質問に自由
  • ブロガーの95%が知らない「ブログの稼ぎ方動画講座(全3回)」プレゼント
  • Twitterでの拡散

特典の対象となるのは当ブログのリンクから購入した場合のみです。→SWELLの公式ページ
他のサイトのリンクをクリックした場合、無効になりますので、最後にこのブログからリンクを踏んでください。

WordPressへの導入が完了しましたら、LINEより以下メッセージをください。

メッセージ:「SWELLを導入しました。ブログのURL:https//www.xxxx.xxx(ご自身のブログのURL)」

LINEはこちらから登録できます↓

友だち追加

テーマを導入したらブログを始めよう

テーマを導入したらブログを早速始めましょう。

ブログの始め方は以下の記事にもまとめているのでぜひ参考にしてみてください。

【残り2名】月20万円を目指す!ブログマンツーマン0円講座の受講生を募集中!

トップアフィリエイターがマンツーマンでブログで稼ぐ方法指導。

『【選ばれた人だけが受講できる】ブログマンツーマン0円講座』の2期生を募集中です。

応募期限は7/15までです。

詳しくは↓

【残り2名】月20万円を本気で目指す!ブログマンツーマン0円講座

トップアフィリエイターがマンツーマンで指導。

【選ばれた人だけが受講できる】

『ブログマンツーマン0円講座』の2期生を募集中です。

応募期限は7/15まで

詳しくは↓

【残り2名】トップアフィリエイター直伝!0円マンツーマンブログ講座【月20万を目指せる】

この記事を書いた人

【令和の新キャリア】本業×副業で稼ぐ会社員

・本業:コンサル 副業:ブロガー
・本業+副業年収1300万
・仕事と趣味をブログでアウトプットして収益最大化

【経歴】国立大▶︎キャバクラ勤務▶︎SE▶︎コンサル▶︎ブロガー | TOEIC935 | 29才

目次
閉じる