MENU
わずか50記事で月20万稼ぐ!ブログ記事の書き方

STORK19を実際に使用した感想【コスパ良し】

2020 5/18
STORK19を実際に使用した感想【コスパ良し】
お困りの人のアイコン画像お困りの人

・STORK19のテーマの評判ってどうなの?
・初心者でも使いやすいの?メリット・デメリットが知りたい

りゅうのアイコン画像りゅう

こんにちは。りゅう(@ryu_skill_up_1)です。

現在このサイトはSWELLを利用していますが、以前はSTORKを利用していました。

今回は元・STORKユーザーのりゅうがSTORK19を利用して感じた感想を述べたいと思います。

最後に当サイト経由でSTORK19を購入してくださった場合の特典もあります。

りゅうの経歴
  • 副業ブロガー
  • 【53記事で月18万達成】最小限の労力でブロガーを稼がせる人
  • ブログ3サイト運営 で通算収益7桁
  • バリューコマース・ゴールドランクアフィリエイター(上位3%)
目次

STORK19はどんな人におすすめ?

STORK19は、「柔らかい印象のブログを作りたいブログ初心者」におすすめです。

ブログのデザインのカスタマイズが初心者でも簡単にできます。

また、有料テーマの中では比較的リーズナブルな値段で購入できるのもメリットですね。

主なテーマの価格(2020/5/16現在)
  • STORK:11,000円
  • AFFINGER:14,800円
  • SWELL:17,600円
  • DIVER:17,980円
  • 賢威:24,880円
  • GENSEN(TDC):34,800円

STORK19(ストーク19)のメリット

メリット①:デザインが簡単にカスタマイズできる

STORK19ではデザインを簡単にカスタマイズすることができます。

トップページのスライダーも

サイドバーのレイアウトも

自由自在です。

サイトのカラーや、ロゴ、メニューなども、HTML/CSSなどの知識は全く不要で設定することができます。

また、STORK19から、ピックアップバナーというのも簡単に設定できるようになりました。

カデコリ別にブログのトップで目立たせて表示できるので、使い勝手がいいですね。

メリット②:モバイルファーストで表示速度が速い

表示速度はサイト評価でも重要な要素です。

せっかく良い記事を書いても、表示速度がネックで評価が下がるということは避けたいですよね・・・

元々STORKはパソコンの表示速度は早かったのですが、スマホの表示速度がイマイチでした。

それがSTORK19では改善されています。

旧STORKからSTORK19になり表示速度が非常に改善されました。

メリット③:ショートコードが用意されている

STORK19はショートコードが豊富に揃っています。

例えば、

ここにタイトル
ここにコンテンツを記載

通常、ソースコードで描く場合は、

<div class=”cbox intitle is-style-blue_box type_normal“><div class=”box_title“><span class=”span__box_title“>ここにタイトル</span></div>ここにコンテンツを記載</div>

のように書かなければいけませんが、

[”box class=”blue_box” title=”ここにタイトル”]ここにコンテンツを記載[/box”]

のように書くだけで設定できます。

そのほかにも、以下のようなデザインがショートコードを書くだけで、簡単に実装できます。

様々な色のボックス

ここにタイトル
ここにコンテンツを記載
ここにタイトル
ここにコンテンツを記載

ボタン

関連リンク

あわせて読みたい
月5万円を目指す|ブログの始め方9ステップ【この記事だけでOK!】
月5万円を目指す|ブログの始め方9ステップ【この記事だけでOK!】僕自身、数年前にブログを始めたのですが、ブログを始めてから月5万円稼ぐくらいになるまでが、一番大変でした。なぜなら、ブログの始め方に関する体系的な講座のような...

STORK19(ストーク19)のデメリット

ブロックエディタGutenberg(グーテンベルグ)への対応がイマイチ

WordPressはver5.0から、Gutenberg(グーテンベルグ)というブロックエディター(記事を書く画面)が導入されました。

SWELLのブロックエディタの例(直感的な操作ができる)

Gutenberg(グーテンベルグ)は直感的な操作ができる非常に便利なエディタです。

STORK19もGutenberg(グーテンベルグ)に対応しているのですが、残念ながらあまり使い勝手がよくないのが、ネックです。。

今後、アップデートされる可能性はありますが、現時点では初心者は手こずるかもしれません。

エディターは毎日使う画面なので、使いやすさによって執筆にかかる時間が大きく変わるんですよね・・・

1つのサイトしか使えない

STORK19は1つのサイトにしか使えません。

なので、他のサイトをSTORK19で立ち上げたい場合は、もう一度ライセンスを購入する必要が生じます。

他の有料テーマは複数サイトで使えるものが多いので、ここは残念なポイントです。

デザインのカスタマイズ性が低い

STORK19は簡単にデザインができる反面、カスタマイズの幅がそこまで大きくないので、他のブロガーと見た目が似たようなブログになってしまいがちです。

ブログを作っていると、「トップページのデザインを変えてみたい」とか、「文字のフォントを変えてみたいとか」

色々カスタマイズしたくなってくるのですが、

STORK19の場合、カスタマイズするには、ソースコードをいじる必要がある場合も多く、プログラミングの知識がないと結構厳しめです。

STORK19の総評

STORK19は有料テーマの中では、価格がリーズナブルなテーマです。

モバイル対応もばっちしで、ショートコードも充実しています。

ブログの入門としては、おすすめできるテーマです。

ただ、毎日使う新しいブロックエディターであるGutenberg(グーテンベルグ)への適応が弱点ですね。

ブロックエディターの操作性という意味では、SWELLが1つ頭抜けています。

STORK19の導入方法

まずはSTORK19のサイトから、テーマのファイルを購入します。

購入が完了したらテーマのファイルをダウンロードします。

「新規追加」をクリックします。

「テーマのアップロード」をクリック。

「ファイルを選択」からダウンロードしたテーマを選択し、「今すぐインストール」をクリック。

テーマを「有効化」をクリックする。

特典:STORK19を当サイト経由で購入した場合の2大特典

当サイト経由限定の特典
  • ブロガーの95%が知らない「ブログの稼ぎ方動画講座(全3回)」プレゼント
  • Twitterでの拡散

  • ブロガーの95%が知らない「ブログの稼ぎ方動画講座(全3回)」プレゼント

ブログで稼ぐために重要なブログの本質を詰め込んだ動画講座(全3回)を無料プレゼントします。

ブログで稼ぐための本質について全3回の講義でお伝えしています。


  • Twitterでの拡散

この記事を引用RT+僕(@ryu_skill_up_1)をメンションしてくださった方は、Twitterで拡散させていただきます。

特典の対象となるのは当ブログのリンクから購入した場合のみです→STORK19
他のサイトのリンクをクリックした場合、無効になりますので、最後にこのブログからリンクを踏んでください。

<特典の受け取り方法>

WordPressへの導入が完了しましたら、LINEより以下メッセージをください。

メッセージ:「STORKを導入しました。ブログのURL:https//www.xxxx.xxx(ご自身のブログのURL)」

LINEはこちらから登録できます↓

友だち追加

テーマを導入したらブログを始めよう

テーマを導入したらブログを早速始めましょう。

ブログの始め方は以下の記事にもまとめているのでぜひ参考にしてみてください。

無料動画講座作りました⬇️⬇️⬇️⬇️

【無料動画講座】『95%のブロガーが知らない』ブログ稼ぎ方講座

【残り2名】月20万円を本気で目指す!ブログマンツーマン0円講座

トップアフィリエイターがマンツーマンで指導。

【選ばれた人だけが受講できる】

『ブログマンツーマン0円講座』の2期生を募集中です。

応募期限は7/15まで

詳しくは↓

【残り2名】トップアフィリエイター直伝!0円マンツーマンブログ講座【月20万を目指せる】

この記事を書いた人

【令和の新キャリア】本業×副業で稼ぐ会社員

・本業:コンサル 副業:ブロガー
・本業+副業年収1300万
・仕事と趣味をブログでアウトプットして収益最大化

【経歴】国立大▶︎キャバクラ勤務▶︎SE▶︎コンサル▶︎ブロガー | TOEIC935 | 29才

目次
閉じる