MENU
わずか50記事で月20万稼ぐ!ブログ記事の書き方

サラリーマンが副業で成功するたった1つのコツ|おすすめの副業も【年収1300万円会社員が解説】

2020 5/30
サラリーマンが副業で成功するたった1つのコツ|おすすめの副業も【年収1300万円会社員が解説】
のアイコン画像
副業を始めたいけど、サラリーマンにおすすめの副業って何?
りゅうのアイコン画像りゅう
こんにちは。副業サラリーマンのりゅう(@ryu_skill_up_1)です。

このようなお悩みをお持ちの方も多いのではないでしょうか。

僕自身も副業を始めた当初は何をやるべきか分からず、半年くらい迷走していました。笑

 

色々と試した結果、現在はサラリーマンのかたわら副業に取り組み、月20万円以上を稼いでいます。

加えて、副業で得たスキルが、本業にも好影響をもたらし、昨年度はついに年収1000万円を達成しました。

サラリーマンにおすすめの副業は、スキルアップできて、本業にも好影響をもたらすものを選ぶのがおすすめです。

 

この記事ではこれから副業に取り組もうとしているサラリーマンの方に向けて、

・副業で何に取り組むべきか
・おすすめの副業

副業で成果をあげるためのマインド

についてお話ししていきたいと思います。

 

目次

サラリーマンにおすすめなのは「スキルアップできる副業」

副業には大きく2種類あると考えています。

それは、

  • スキルアップできる副業
  • スキルアップできない副業

です。

・スキルアップアップできる副業

サラリーマンの本業のスキルアップに繋がる、またはキャリアの可能性を広げるための新しいスキルが身につくなど、キャリアに好影響を与える副業です。

スキルがあがればあがるほど、単価もあげていくことができます。

具体例

プログラミング、ブログ、営業代行など

・スキルアップできない副業

いくら取り組んでもスキルは向上せず、単価は上がらない。

いわゆる自分の時間を売って稼ぐ、時間の切り売り系の副業です。

具体例

アルバイト、アンケートモニター、ポイントサイトなど

サラリーマンにおすすめの副業はこの2種類うち、「スキルアップできる副業」です。

 

なぜなら、時間切り売り系は長期で考えたときに、最善の手段ではないからです。

 

サラリーマンは副業に割ける時間が限られています。

基本的に平日夜や土日しかあてられないでしょう。

本業に加えて、時間を割いて働くのは、短期的には可能でも、長期的には体力的に厳しくなってきます。

 

また、時間の切り売り系の副業は、基本的にスキルはアップしないので、自分に残るスキルは全く有りません。

そのためサラリーマンにおすすめなのは労働時間を増やすのでなく、スキルアップをして自分の価値を高めていける副業なのです。

 

副業で月20万円稼げるようになった僕の体験談

 

僕は副業として、ブログに取り組み始めました。

理由は隙間時間でできること、そして本業にも活かせるスキルがつきそうと考えたからです。

 

平日は1日1時間、休日は1日3時間ほど続けていましたが、始めて最初の半年はまったく稼げませんでした。

しかし、徐々にライティングスキル、マーケティングスキルなどが身についてきて、8ヶ月目ごろに収益が発生、そして1年後に月20万円を稼ぐことができました。

現在は、軌道に乗った後状態であり、月に4、5時間程度、ブログをメンテナンスをするだけで安定した収益が得られています。

 

もしアルバイトを始めていたら、稼ぎ始めるのは早かったでしょう。

しかし、1年後で比較すると、ブログは月4、5時間で20万円稼げているのに対し、アルバイトは仮に20万円稼ぐとしたら、月に200時間以上働かなければならなく、副業では絶対に無理です。

 

また、仮に一つのブログがダメになったとしても、ライティングやマーケティングのスキルは、汎用性が高く、他の仕事をする時にも活かすことができます。

繰り返しになりますがサラリーマンの副業は労働時間を増やすのでなく、スキルアップをして自分の価値を高めていける副業に取り組むことをおすすめします。

 

スキルアップ副業でサラリーマンが得られるメリット

ここではスキルアップできる副業に取り組むメリットをお話しします。

思考の幅が広がる

副業に取り組むことで、思考の幅が広がります。

普段会社だと、同じ人たちと、同じような業務に取り組むので、考え方や使う能力も固まってきます。

 

僕は本業のコンサルではプロジェクト管理を主に担当していたのですが、副業でブログに取り組むことで、そもそもビジネスをどう立ち上げるかといったマーケティング能力を身につけることができました。

自分でサービスを企画して、開発、運用していく一連の流れができるようになったのです。

 

実戦的なスキルが身につく

資格の勉強などに取り組むのも素晴らしいことですが、インプットが多く、どう仕事で活かすのかイメージしずらかったという経験がある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

副業を通してスキルアップを行う場合、どんどんアウトプットしながら学べるので、より仕事で使える実践的なスキルを身につけることができます。

 

お金も稼げる

副業のため、自分のスキルアップに加えて、収入を得ることが可能です。

 

例えば、

  • ブログで発信して、ライティング力を身につけながら、広告収入を得る
  • プログラミングを学んだ後、Webサービス開発の案件を受注することで、実戦的なエンジニアスキルを磨きながら、対価を得る

などといったことが可能になります。

 

りゅうのアイコン画像りゅう
お金を払ってスキルアップするのでなく、お金を貰いながらスキルアップできる副業は最強です!

 

スキルアップできる副業は大きく3パターン

スキルアップできる副業のパターンとしては、大きく大きく3パターンに分けることができます。

パターン①:やりたかったことに挑戦する

本業との関連性は薄くても、やりたかったことに挑戦するパターンです。

やりたかったことに挑戦する例

  • 趣味のイラストを販売する
  • 趣味の旅行について、ブログで発信し広告収入をえる

本業の収入があるため、稼げなさそうでも、自分の好きなことに挑戦できます。

また、本業とは違う副業に取り組むことで、本業では目が出なかった場合でも、副業で花開くチャンスがあるのです。

また本業と関係なさそうであっても、仕事のコアスキルというのは共通的なものも多いです。

そのため、思わぬ相乗効果をもたらすこともあります。

本業から逃げていないか?

やりたいことに挑戦するのは素晴らしいこと。

しかし、やりたいことに挑戦しているようで、実は本業が嫌で現実逃避しているパターンも時たま見かけます。

このパターンは要注意です。

 

本業は生活の中で締める時間が圧倒的。

そのため、本業から逃げ続けて、人生が幸せになることはありません。

人間誰しも、隣の芝は青く見える、無い物ねだりをしてしまうものです。

しかし無い物ねだりも度が過ぎると、一生現実逃避して、生きる羽目になってしまいます。

そんな人生なんだか虚しくないでしょうか。

 

僕自身、現実を見ず、本業から逃げ続けようとしていた事がありました。

本業から現実逃避して副業に挑戦しても、副業で壁にぶつかった時に、きっと挫折してしまうと思います。

本業に本腰が入らないという人は、転職を含め、まず本業のキャリアに向き合って見ることをおすすめします。

パターン②:本業のスキルの幅を広げる

本業のスキルの幅を広げられる副業です。

本業のスキルの幅を広げる例

  • 保険の営業マンが、ITサービスの営業代行を行う
  • アプリエンジニアが、Webサービスの開発に携わる

同じ会社で同じ職種に携わっていると段々と、だんたんとマンネリ化してきて、成長スピードが落ちていってしまいます。

副業で本業とは違うサービスに携わることで、視野が広がり、本業にも好影響を与えます。

 

パターン③:本業に付加価値をつける

本業に付加価値をつけられる副業です。

本業に付加価値をつける例

  • プログラマーがWebデザインに取り組む
  • アパレルの販売職がアパレルのデザインに取り組む

この場合、副業で取り組む分野のスキルを習得後、案件をこなしていくことでスキルを伸ばしていきます。

担える守備範囲が広がることで、付加価値を高めることができます。

りゅうのアイコン画像りゅう
僕は本業のITコンサルではプロジェクトマネジメントを中心に携わっていますが、プログラミングを学ぶことで、より現場に入り込んだコンサルができるようになりました。

 

サラリーマンにおすすめのスキルアップできる副業

ここからは具体的にサラリーマンにおすすめのスキルアップできる副業を紹介していきます。

ここではおすすめの副業を種類別と職種別に分けて紹介します。

サラリーマンにおすすめの副業(種類別)

おすすめの副業①:ブログ

ブログを書いて、自分のノウハウを販売したり、広告収入で稼ぐ方法です。

ブログは隙間時間で自分の好きな時に取り組めるので、忙しいサラリーマンにもおすすめです。

 

さらには、大きな数十万の大きな収益をあげることもできる夢のある副業です。

スキルとしても、どんなブログを作るかを考えたり、ブログを書くことで、マーケティング力、ライティング力など汎用性のあるスキルを身につけることができます。

あわせて読みたい
月5万円を目指す|ブログの始め方9ステップ【この記事だけでOK!】
月5万円を目指す|ブログの始め方9ステップ【この記事だけでOK!】僕自身、数年前にブログを始めたのですが、ブログを始めてから月5万円稼ぐくらいになるまでが、一番大変でした。なぜなら、ブログの始め方に関する体系的な講座のような...

 

おすすめの副業②:プログラミング

ブログラミングをおすすめする理由はなんといっても需要が高いこと。

プログラミングのスキルを身につければ、稼ぎに困ることはありません。

また需要が高いゆえに、他の副業より高単価で受注できます。

 

しかも現在ではスクールなどに通わなくてもオンラインで学習できるので、時間がないサラリーマンにもおすすめです。

僕自身プログラミング講座を受講していたのですが、わずか2か月ほどで、SNSが作れるレベルになりました。

あわせて読みたい
【実際に検証】未経験から副業プログラミングで稼ぐことは可能なのか?
【実際に検証】未経験から副業プログラミングで稼ぐことは可能なのか?このように半信半疑な方もいらっしゃるのではないでしょうか。実は僕も疑っている一人でした。プログラミングに興味はあるものの、本当にできるのかという不安から、一...
りゅうのアイコン画像りゅう
僕が受講していたオンラインプログラミングスクール「テックアカデミー」であれば無料で一部の講座を受けられるので、自分が向いているか試してみることもおすすめです!

おすすめの副業③:営業代行

営業代行とは、企業の商品やサービスの営業を企業の代わりに行うことで報酬を得るサービスです。

営業職の人は、強みを活かせるおすすめの副業です。

様々な企業の商品やサービスを取り扱う、代理店があり、自分の売りやすい商品や報酬条件を選んで取り組むことができます。

 

色んな商材を売って営業スキルを伸ばしたい人にもおすすめの副業です。

営業代行の始め方は下記に記事をまとめているので、是非ご覧ください!

あわせて読みたい
営業職におすすめの副業【営業のスキルを活かして稼ぐ】
営業職におすすめの副業【営業のスキルを活かして稼ぐ】近年副業解禁の会社も増えてきており、取り組む人も増えてきています。ただ、副業というと、プログラミング、ブログなど、営業職とはあまり関連のないものが多いと感じ...

 

おすすめの副業④:クラウドソーシング

クラウドソーシングサービスは様々な案件があり、初心者にもおすすめできる副業です。

初心者におすすめの案件

  • アンケート調査
  • 事務作業
  • ライター

一方、高単価なスキルが必要な案件もあります。

スキルが必要な案件

  • Webアプリ開発
  • イラスト
  • 動画編集

クラウドソーシングサービスでのおすすめの副業の取り組み方としては、案件をこなしながら、スキルを磨き、単価を徐々にアップさせていくことです。

りゅうのアイコン画像りゅう
単価をあげていくためにもスキルが必要な案件に取り組んでいくことをおすすめします。
あわせて読みたい
100人以上のワーカーを見てきた筆者が解説!クラウドソーシングで稼ぐ方法
100人以上のワーカーを見てきた筆者が解説!クラウドソーシングで稼ぐ方法このような方向けに、今回はクラウドソーシングで稼ぐためのポイントを解説していきたいと思います。【クラウドソーシングって稼げるの?】結論から言うと、クラウドソ...

 

サラリーマンにおすすめの副業(職種別)

エンジニア・SEにおすすめの副業

プログラミングスキルを持ち合わせているエンジニアの方は、副業でもWebアプリやWebサービスの開発に取り組むのがおすすめです。

またエンジニアの人はブログをやっている人も多いので、エンジニアやSEのキャリアや、好きなガジェットなどについて発信するのもおすすめです。

あわせて読みたい
元SEが解説!エンジニアにおすすめの副業と始め方を解説。
元SEが解説!エンジニアにおすすめの副業と始め方を解説。システムエンジニアとひとことで言っても、プログラマー、SEなど役割によって、持っているスキルは違います。そのため、おすすめの副業も変わってきます。今回はシステ...

営業職におすすめの副業

営業職には、営業スキルを活かせる営業代行、そして営業で培った洞察力、相手のニーズを汲み取る力を活かしたブログがおすすめです。

あわせて読みたい
営業職におすすめの副業【営業のスキルを活かして稼ぐ】
営業職におすすめの副業【営業のスキルを活かして稼ぐ】近年副業解禁の会社も増えてきており、取り組む人も増えてきています。ただ、副業というと、プログラミング、ブログなど、営業職とはあまり関連のないものが多いと感じ...

 

副業の成功マインド:副業はお小遣い稼ぎでなく、仕事として取り組む

副業で成果を上げるために一番重要と僕が感じていること、それは、

「副業はお小遣い稼ぎではなく、仕事として取り組む」

ことです。

副業といえど仕事に変わりはありません。

なぜなら、お客さんからすれば、提供している人が本業であろうが副業であるかは関係ないからです。

しかし残念ながら副業をお小遣い稼ぎとしか捉えていない人が多いと感じます。

 

僕自身、副業でブログを始めた当初は「ブログで設けたお金で野球でも見にいこー」と、軽くお小遣い稼ぎとしか考えていませんでした。

その結果、商品のレビュー記事ばかり書き、「この商品はいいから買って!」とゴリ押ししまくる記事を量産しました。

結果、100記事書いて、収益は0円。

その時、ブログに仕事として向き合うことをしていなかったと反省しました。

ブログの価値は「読んでくれる人のためになる記事を書くこと」です。

 

そんなの当たり前だよと思われるかもしれませんが、実際に「この転職エージェントのサービスに無料会員登録してもらえば、報酬5000円!」などの商材を見ると、いつの間にかお金に目が眩んでしまっていました。

それからは仕事同様、徹底的にお客様目線を考えて記事を書くように改めたところ、結果的に収益もあげられるようになったのです。

 

副業というとどうしても仕事という感覚が抜けがちですが、副業も本業と並ぶ仕事として捉え、「自分は2つの仕事をするパラレルワーカーだ」という意識を持つと成功に近づくでしょう。

あわせて読みたい
会社員+αで1200万円稼ぐ僕がパラレルワーカーのなり方を解説!
会社員+αで1200万円稼ぐ僕がパラレルワーカーのなり方を解説!<br data-mce-bogus="1">

副業の始め方のポイント|小さく始めること

小さく始める

副業のポイントは小さく始めることができます。

プログラミングを学習するなどの場合は、もちろんスクールに費用はかかりますが、ブログでも1,2万あれば始められますし、営業代行などはサイトに登録すれば0円で始められます。

いきなり大きく稼ごうと思うと、

SNSで副業などを検索すると「副業ネットビジネスセミナー」などが引っかかったりしますが、このような一体何をやるのかわからない系は、全て詐欺だと思って良いでしょう。

無料セミナーなどの文句で集客し、そこで高額の教材を買わされたりします。

最初から高額商品を買わないと始められない副業は、どっかのネットワークビジネスくらいなので、必ず頭に置いといてください。

りゅうのアイコン画像りゅう
dんな副業があるのかについては、本も参考にしてみるといいですよ!
あわせて読みたい
副業のおすすめ本9選と本選びのポイント【副業会社員が解説】
副業のおすすめ本9選と本選びのポイント【副業会社員が解説】最近、「副業のおすすめ本について知りたい」という質問をよく受けます。 一つポイントをあげるとすると副業の本は鮮度が重要です。副業のトレンドや副業を取り巻...

責任が取れる範囲で

クラウドソーシングなどで仕事を受ける場合、正直選ばなければ、スキルが無くても、無限に仕事をとることができます。

ただ、あまりに仕事を受けると、全てこなせなかったり、背伸びして仕事を受けてみたけど、できなかったということになります。

 

仕事の品質が悪くなると、評価が下がってしまい、条件の悪い仕事しか引き受けられなくなったり、仕事を受けられなくなったりとい事態にも繋がります。

会社と違い、誰も守ってくれる人はいません。

最初は余裕を持ってお仕事をとっていくようにしましょう。

 

副業の注意点

次にスキルアップできる副業を行うデメリット、注意点をお話ししていきます。

本業+αなので慣れるまで大変

どんな副業でも労働時間は発生します。

 

特に、副業の取り組みはじめは、慣れないことや学ぶことも多く、結構疲れます。

この段階で挫折してしまう人も多いのですが、初期段階を乗り越え、副業に取り組むのが習慣化されるとかなり楽に続けられるようになります。

りゅうのアイコン画像りゅう
ちなみに僕は副業が趣味になってしまい、365日ほぼ毎日取り組んでいます。笑

 

楽して稼げる系に騙されるな

SNSで副業に関する投稿を見ていると、「夢の不労所得」などの文字が踊っていますが、絶対にあり得ません。

夢の不労所得が可能なのであれば、副業でなく本業にしているはずですよね。

会社にバレないように

 

副業禁止の会社の場合、会社にバレると懲戒処分だったり、最悪の場合、解雇に繋がるケースもあります。

 

もちろんうまくやればバレなかったり、多少の稼ぎであれば会社も見て見ぬふりというパターンも多いのが実情です。

ただ、会社をクビになるのは嫌だという人が大半だと思いますので、まずは自社の職務規定を確認するようにしましょう。

 

税金の支払いを忘れずに

副業で年間20万円以上の利益を出せるようになると、確定申告が必要になります。

今は便利に確定申告できるソフトもあるので、活用して手間を省きましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

この記事のまとめ

  • サラリーマンはスキルアップできる副業がおすすめ
  • おすすめの副業は、ブログ、プログラミング、営業代行、クラウドソーシング
  • 副業はお小遣いでなく、仕事として取り組むことで成果が出る

ぜひ、まずは小さく副業を始めてみましょう!!

りゅうのアイコン画像りゅう
ツイッターではサラリーマンの副業に役立つ方法を随時発信しています!期間限定無料講座などの情報などもあるので、気になる方はフォローしてみてください。りゅうのツイッター → @ryu_skill_up_1

【残り2名】月20万円を本気で目指す!ブログマンツーマン0円講座

トップアフィリエイターがマンツーマンで指導。

【選ばれた人だけが受講できる】

『ブログマンツーマン0円講座』の2期生を募集中です。

応募期限は7/15まで

詳しくは↓

【残り2名】トップアフィリエイター直伝!0円マンツーマンブログ講座【月20万を目指せる】

この記事を書いた人

【令和の新キャリア】本業×副業で稼ぐ会社員

・本業:コンサル 副業:ブロガー
・本業+副業年収1300万
・仕事と趣味をブログでアウトプットして収益最大化

【経歴】国立大▶︎キャバクラ勤務▶︎SE▶︎コンサル▶︎ブロガー | TOEIC935 | 29才

目次
閉じる