MENU
わずか50記事で月20万稼ぐ!ブログ記事の書き方

ブログをやるならツイッターは必須。ツイッター初心者の9割がおちいる罠も解説

2020 5/11
ブログをやるならツイッターは必須。ツイッター初心者の9割がおちいる罠も解説
のアイコン画像
・ブログとツイッターって一緒にやるといいの?
・ブロガーがツイッターをやる時のコツってある?
りゅうのアイコン画像りゅう
こんにちは。りゅう(@ryu_skill_up_1)です!

ブログを始める方の中には、ツイッターも一緒に始めることを考えている方も多いでしょう。

結論から言うと、個人ブロガーはツイッターも一緒にやることがおすすめ。

ツイッターをうまく活用できると、ブログの濃いファンを獲得し、加速度的にブログを伸ばすことができます。

 

ただ一方でツイッターを始めたブロガーの9割が陥ってしまう罠があります。

 

この記事ではブロガーが効果的にツイッターを使いこなせるようになるため

  • ブログ×ツイッターがおすすめの理由
  • ブロガーのためのツイッター活用方法
  • 9割の初心者が陥るツイッターの罠

についてお話ししていきます。

<strong>りゅうの経歴</strong>

  • 副業ブロガー
  • 【53記事で月18万達成】最小限の労力でブロガーを稼がせる人
  • ブログ3サイト運営 で通算収益7桁

目次

ブログ×ツイッターがおすすめの理由

ツイッターはブログの集客媒体として、非常に効果的です。

 

ブログは記事を書き見てもらうだけの、一方的な発信がメインになります。

ただ最近では、一方的に情報を発信するだけでは、なかなか情報を見てもらうことは難しいです。

 

ブログ黎明期と言われた10年以上前であれば、誰も発信していない情報がたくさんあり、

情報の空白を見つけ発信するだけで、ブログを訪れる人は沢山いました。

 

しかし、現在ではネットの情報は飽和してきており、誰もまったく発信していない情報はほぼ無いです。

 

情報が飽和している状況で、どうやって自分のブログを見てもらうか。

それは、大勢に向けて情報を発信するのでなく、一人一人に向けて情報を発信し、自分のファンを増やす必要があります。

 

その手段として最適なのがツイッターです。

 

ツイッターはコメントやリツイートにより相互の交流が可能です。

 

相互の交流の中で、自分の価値観やライフスタイルなどのイメージ、つまりセルフブランディングを確立させることで、

ファンを増やすことができるのです。

 

「何を伝えるかでなく、なぜ伝えるか、誰が伝えるか」ということがますます重視されるようになってきているので、

個人対個人のコミュニケーションができるツイッターはブログの集客ツールとしても、とても有効なツールと言えます。

 

検索エンジンでの上位表示にもツイッターは有効

検索エンジンで上位を取るためにも、SNSからの流入はプラスになります。

Googleは記事の評価をする基準として、E-A-T(「Expertise(専門性)」「Authoritativeness(権威性)」「Trustworthiness(信頼性)」)を提唱しています。

SNSで自分の肩書きを明確にし、発信することで、専門性や信頼性の担保になるのです。

ブロガーのためのツイッター活用方法|まずやるべきこと

ブロガーがツイッターを活用するためにまず実施すべきプロセスを解説します。

ターゲティングを絞り込む

ツイッターでどのような人に向けて情報を発信するかを明確にしましょう。

これはブログで言う「ペルソナを決める」と同じ作業です。

 

ターゲットが曖昧だと、発信する情報にも曖昧さが出てくるので、しっかり絞ることが大切です。

ターゲットを絞るポイントとしては、狭く深く具体的に決めることです。

 

例えば、ターゲットを「ブロガー」と設定するのでなく、「本業も副業も頑張りたい、キャリアアップ思考が高いサラリーマン」

くらいグッと絞るのです。

 

ターゲットが広ければ広いほど、発信する内容が一般的になり、深く刺さらない内容となってしまいます。

 

まずはターゲットをグッと深く絞りましょう。

プロフィールを整える

発信する前にプロフィールを整えましょう。

ポイントは、ターゲットに好感をもたれる内容となっているか。

 

具体的には、最低限以下は設定しましょう。

プロフィールの設定

  • プロフィール画像→実物の写真か、イラストに設定(風景や物など人でないのはNG)
  • ヘッダー画像→発信するジャンル、ブログ名。(情報を詰め込みすぎない)
  • プロフィール文→何を発信するか、経歴、実績

 

プロフのイラストはココナラでイラストレーターさんに頼めば、2,000円くらいから書いてもらえます。

また、ヘッダー画像は、Canvaというソフトを使えば、無料で簡単に作れます。

 

発信する情報はブラさない

 

ターゲットにあった一貫性のある情報を発信するようにしましょう。

 

「本業も副業も頑張りたい、キャリアアップ思考が高いサラリーマン」をターゲットに「副業術」を発信する場合、

「ブログは読者の抱える悩み・疑問を徹底的に考え抜くことが大切。これは会社での仕事でも同じ」

と言う情報は刺さりますが、

「ポイ活は簡単に稼げるからおすすめ」

と言う情報は刺さりません。

 

発信するジャンルだけを決めて、ターゲットを明確にしないと、発信する情報のブレが起きるので注意しましょう。

 

ツイッターを始めた9割のブロガーが陥る罠

 

ツイッターはブログの集客手段として有用ということがわかったと思います。

しかし、ツイッターを始めた9割のブロガーが陥る罠というのがあるのも事実です。

 

ツイッターに没頭してブログ記事を書かない

 

ブログのために始めたツイッターのはずなのに、いつのまにかツイッターにドップリハマってしまう人を多く見かけます。

結果的に、ツイッターばかりに時間を取られ、ブログを書かなくなってしまうのです

 

ブロガーにとってのツイッターとは、あくまでも集客媒体です。

ブログコンテンツが充実していないと、いくらツイッターを頑張っても誘導する先がないので、意味なしです。

 

インフルエンサーと混同するな

ツイッターを眺めているとブログをやらずにツイッターのみで稼いでいる人もいます。

いわゆるインフルエンサー的な人です。

もしあなたがインフルエンサーになりたいのなら、ツイッターにフルコミットしてもいいと思いますが、

あくまでもブログ中心で行きたいなら、ブログのコンテンツを充実させることを第一に考えましょう。

 

個人的にですが、「ツイッターのみが強みのインフルエンサー」を目指すのはあまりおすすめしません。

「ツイッターのみのインフルエンサー」とは、ツイッターの伸ばし方を発信してツイッターで稼いでいる人です。

なぜおすすめしないかというと、ツイッターの伸ばし方に関する情報はかなり情報が飽和してきており、

これから稼ぐのは少し難しいからです。

 

ツイッターは自分の強みを持った上で、情報発信する、あくまでも集客媒体として利用することをおすすめします。

フォロワーを伸ばすことに躍起になる

 

ツイッターを始めると「フォロワー1000人目指します!」「フォロワー1万人目指します」というツイートを多々目にします。

すると、自分もいつのまにかフォロワーを伸ばそうと躍起になってしまいます。

 

最初にもお伝えしましたが、ブロガーがツイッターをやる意味は1対1のコミュニケーションをとり、濃いファンを増やすための手段です。

その結果自然とフォロワーが伸びるのです。

 

フォロワーを伸ばすことを第一に考えると、フォロバ(フォローする代わりにフォローしてもらう)、

自分のターゲットだろうがなかろうが、いろんな人に絡みまくるといった、

自分のファン獲得に繋がらない行動をしてしまうので、注意しましょう。

 

まとめ

ツイッターは正しく使えば、ブログのファン獲得、アクセス増加にとても有効な手段となります。

ツイッターをやるうちにブログがおそろかにならないよう、

あくまでもツイッターはブログの集客手段であることを忘れずにしながら、有効活用していきましょう。

 

【残り2名】月20万円を本気で目指す!ブログマンツーマン0円講座

トップアフィリエイターがマンツーマンで指導。

【選ばれた人だけが受講できる】

『ブログマンツーマン0円講座』の2期生を募集中です。

応募期限は7/15まで

詳しくは↓

【残り2名】トップアフィリエイター直伝!0円マンツーマンブログ講座【月20万を目指せる】

この記事を書いた人

【令和の新キャリア】本業×副業で稼ぐ会社員

・本業:コンサル 副業:ブロガー
・本業+副業年収1300万
・仕事と趣味をブログでアウトプットして収益最大化

【経歴】国立大▶︎キャバクラ勤務▶︎SE▶︎コンサル▶︎ブロガー | TOEIC935 | 29才

目次
閉じる