MENU
わずか50記事で月20万稼ぐ!ブログ記事の書き方

ブログ名の決め方。ブランドになりアクセスが増え続ける3つのコツ

2020 5/14
ブログ名の決め方。ブランドになりアクセスが増え続ける3つのコツ
のアイコン画像

・ブログ名の決め方を知りたい。どうやって決めらたらいい?
・ブログ名の決める時に気をつけることはある?

りゅうのアイコン画像りゅう
こんにちは。りゅう(@ryu_skill_up_1)です。

ブログ名はもっとも人目に触れるところであり、ブログの知名度や認知度を高めるための重要なだけではなく、ドメインパワーを伸ばして行くためにも重要なポイントです。

一方でブログ名をどうやって決めたらいいかわからないという方も多いでしょう。

ブログ名の決め方として考慮すべきポイントは、覚えやすさの観点、SEOの観点など複数あります。

そこで、今回は

「ブログ名の決め方の3つのコツ」

をお話します。

りゅうの経歴

  • 副業ブロガー
  • 【53記事で月18万達成】最小限の労力でブロガーを稼がせる人
  • ブログ3サイト運営 で通算収益7桁
  • バリューコマース・ゴールドランクアフィリエイター(上位3%)

目次

ブログ名の決め方:3つのコツ

ブログ名を決めるにあたり、考慮すべき3つのコツについてお話します。

  • 決め方のコツ①:ブログ名を覚えやすい名前にする
  • 決め方のコツ②:競合がいないか
  • 決め方のコツ③:ブログ名にメインキーワードを含める

順に説明します。

決め方のコツ①:ブログ名を覚えやすい名前にする

ブログ名は、覚えやすい名前にしましょう。

覚えやすい名前だと、知名度が上がるにつれて、指名検索をもらえるようになります。

指名検索とは、このブログであれば検索エンジンで「僕ブロ」と検索するなど、ブログの名前で検査することです。

 

指名検索は、ブログのドメインパワーの強化にもつながります。

覚えやすいブログ名の例

  • 良い例:「ブログカレッジ」「転職クエスト」「りゅうのブログ講座」
  • 良くない例「fascinating blog channel」「サラリーマン&心理カウンセラーのブログ術の発信ログ」

短めでキャッチーなフレーズだと覚えてもらいやすいです。

もし、僕のブログのように、ブログ名が長め(僕はブログという武器を配りたい)になってしまう場合は、短縮系の愛称を決めましょう。

りゅうのアイコン画像りゅう
僕は、「僕ブロ」という愛称を決めて、記事やSNSでも頻繁につぶやくことで、浸透を図っています。

 

良くない例としては、難しめの英語、長すぎる、キャッチーではないブログ名は覚えてもらいにくくなります。

 

決め方のコツ②:競合がいないか

ブログ名で検索した際、競合がいないかをチェックします。

競合がいると、自分のブログ名で検索してくれたユーザーがいても、サイトが上位に表示されず、たどり着けない場合があります。

基本的にブログ名で検索したら、1位を取れるようにしましょう。

例えば、「ヤフー」という名前をつけると、ヤフーの公式サイトが不動の1位なので、自分のブログは上位表示されません。

また、「副業おすすめブログ」などという名前でも、「副業 おすすめ」がビックワード(検索ボリュームが非常に大きいワード)なため競合が多く、

他サイトの「副業 おすすめ」を狙った記事が上位に表示され、自分のサイトが上位に表示されなくなるので、気をつけましょう。

りゅうのアイコン画像りゅう
このブログのタイトルを決めるにあたり、「りゅうブログ」というブログ名も検討したのですが、有名な方が1位を獲得していたので、候補から対象外としました。

 

決め方のコツ③:ブログ名にメインキーワードを含める

ブログ名に自分のサイトのメインキーワードを入れましょう。

例えば、ブログ術について発信するブログなら「ブログ」というキーワードを入れることで、

グーグルがこのサイトはブログ術についてのブログだと認識して貰いやすくなります。

 

ブログ名の決め方:思いつかない時のヒント

ここではブログ名が思いつかない時のヒントを4つお伝えします。

造語にする

造語とは存在している言葉を組み合わせて、新しい言葉を作ることです。

新しい言葉なので、オリジナリティを出すことができます。

造語の例

  • ユニーク+クロージング → ユニクロ
  • ポケット+モンスター → ポケモン

 

自分の名前+メインキーワードにする

ブログ名に困ってどうしようもないときは、「自分の名前+メインキーワード」にしましょう。

例えば、「りゅうブログ」「りゅうの転職術」などです。

競合がいないかは忘れずに確認するようにしましょう。

 

有名なキャッチフレーズからヒントを得る

本のタイトルや、CMのコピーは、印象に残るキャッチフレーズが沢山あります。

例えば、僕のブログは「僕は君たちに武器を配りたい」という本からヒントをえています。

 

本屋に行って背表紙を眺めてみるだけでも、結構使えそうなコピーは見つかると思うので、ぜひ試してみてください。

 

自分のブログのコンセプトを取り入れる

自分のブログのコンセプトをブログ名にする方法です。

例えば、このブログは「ブログで身につくスキルはキャリアでも大きく役立つ」とブログを捉えて、ブログの情報を発信しています。

そこでブログ=人生の武器と捉え、「僕はブログという武器を配りたい」というタイトルにしました。

 

ブログ名は変えてもOKなので迷いすぎないで

ブログ名をコロコロ変えるのは、せっかく浸透してきた知名度がなくなるので、あまりおすすめしませんが、

たまに変えるのはOKです。

特にブログを立ち上げて最初の半年くらいは、ほとんど誰にも見られないことも多いので、気にせず変えましょう。

 

ブログ名で悩みすぎて、時間を取られるのはもったいないです。

ブログは記事を書き始めないとアクセスも収益も発生することはありません。

 

ここまでブログ名の決め方のコツを書いてきて、なんだよって思われるかも知れませんが、

ここまで紹介した要素を守れていないと、絶対にブログが伸びないということはありません。

中身(記事)あってのブログ名です。

 

一番、大切なのはブログ名を自分が気にいっているかです。

 

気に入らない名前のブログだと、気分も乗らないし、ツイッターとかでも自分のブログ名を、呟きたく無くなります。笑

りゅうのアイコン画像りゅう
このブログも以前は「スキルアップ副業」という名前でやっていましたが、なんかかっこ悪いなーと思い変更することを決断しました。

意外と最初に直感で思いついたものが、良かったりします。

なので、お昼ご飯でも食べながら、リラックスして考えて、思い切って決めてしまいましょう。

 

まとめ

ブログ名は3つのコツを意識したうえで、決めましょう。

  • 決め方のコツ①:ブログ名を覚えやすい名前にする
  • 決め方のコツ②:競合がいないかをチェックする
  • 決め方のコツ③:ブログ名にメインキーワードを含める

あまり悩みすぎるのは、時間がもったいないので、自分の気に入った名前をまずはつけて、記事を早速書いていきましょう。

また、タイトルと合わせて考えたいのがブログのキャッチコピーです。

キャッチコピーは、ブログの価値観や発信内容を一言で表すことで、読者の共感をえて、ファンを増やすことができます。

あわせて読みたい
アクセス数が倍増するブログのキャッチフレーズの決め方
アクセス数が倍増するブログのキャッチフレーズの決め方ブログのキャッチフレーズを決めるのはなかなか悩ましいと思います。僕もブログのキャッチフレーズはなんどもなんども変えています。刺さるキャッチフレーズはブログの...

 

p.s

ブログで稼いでいくためにはマーケティングで重要な”あること”があります。

これを知っているのと知らないのでは、結果が出るまでのスピードが1年以上変わってきます。

マーケティングで重要な”あること”を実践することで、大量の記事を書かなくても稼げるようになります。

最短で成功したい人は必見です。⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎

わずか50記事で月20万稼ぐ!ブログ記事の書き方【大量の記事もアクセスも必要なし】

【残り2名】月20万円を本気で目指す!ブログマンツーマン0円講座

トップアフィリエイターがマンツーマンで指導。

【選ばれた人だけが受講できる】

『ブログマンツーマン0円講座』の2期生を募集中です。

応募期限は7/15まで

詳しくは↓

【残り2名】トップアフィリエイター直伝!0円マンツーマンブログ講座【月20万を目指せる】

この記事を書いた人

【令和の新キャリア】本業×副業で稼ぐ会社員

・本業:コンサル 副業:ブロガー
・本業+副業年収1300万
・仕事と趣味をブログでアウトプットして収益最大化

【経歴】国立大▶︎キャバクラ勤務▶︎SE▶︎コンサル▶︎ブロガー | TOEIC935 | 29才

目次
閉じる