MENU
わずか50記事で月20万稼ぐ!ブログ記事の書き方

【実際に検証】未経験から副業プログラミングで稼ぐことは可能なのか?

2020 4/10
【実際に検証】未経験から副業プログラミングで稼ぐことは可能なのか?
りゅうのアイコン画像りゅう
こんにちは。スキルアップ副業の運営者りゅう(@ryu_skill_up_1)です!
のアイコン画像

副業でプログラミングってよく推されているけど、本当に未経験でもスキルをつけて、案件を獲得できるの?

このように半信半疑な方もいらっしゃるのではないでしょうか。

実は僕も疑っている一人でした。

プログラミングに興味はあるものの、本当にできるのかという不安から、一歩踏み出せずにいました。

しかし、一度気になるとやらないと気がすまない性格の僕。

そこで、「本当に未経験からできるのか検証してみよう!」

と思い立ちました。

(仮にプログラミングが身につかなくても、ブログの記事にすればいいネタになるし)

 

そこで今回は僕が実際に未経験から副業でプログラミングに挑戦した体験をもとに、

  • 未経験でもプログラミングは身につけられるのか
  • 案件は獲得できるのか

について検証してみました。

目次

結論を先にお伝え:未経験から副業でプログラミングは可能か

真剣にプログラミングを学ぶことを検討している皆さんに対して、結論を最後までひっぱりまくるのは失礼だと思いますので、最初にお伝えします。

結論:未経験から副業でプログラミングを学ぶことはできるし、案件を獲得することもできます。

実際どうやって学んだのか、案件を獲得したのかについてお話ししたいと思います。

(先にお断りしておくと、案件を探したのですが、自分でWebサービスの開発をしており時間が無いため、実際に案件に従事はできていません。今後余裕が出れば、取り組む予定です。)

 

未経験からプログラミングは習得できる?

まずはプログラミング言語を習得することにしました。

僕のプログラミングの前提知識

まずは僕のプログラミングについての前提知識がどれくらいかをお話しします。

SE⇒ITコンサルという経歴なので、さすがにプログラミングって何?くらいはおさえています。

しかしずっと管理系の仕事をしてきたので、実際に触ったことはほぼ皆無という状態でした。

僕が知っている内容は、基礎本を半分くらい読めば身につくレベルと考えてもらえればいいかと。

勉強方法

勉強の方法としては、コストのかからない独学でトライして、ダメそうならプログラミングスクールで学習することにしました。

独学での挑戦

独学での勉強ステップは

  1. 入門書で全体像を理解
  2. 無料の「Ruby on Rails チュートリアル」で学習

で進めることにしました。

言語は、副業で仕事も取りやすいというRubyを選択しました。

りゅうのアイコン画像りゅう
初心者におすすめの言語については、後述します。

1.入門書で全体像を理解

入門書を読む目的としては、

  • そもそもプログラミングの仕組みって?
  • Rubyってどんな言語なの?
  • Rubyってどのように構成されているの?

といった全体像を理解することです。

僕は全体像を本でざっと読んで理解したいタイプなので、まずは本を読むことにしました。

入門書だけあって、分かりやすく書いてあり、通勤時間など活用し、1週間ほどで読破できました。

ちなみに演習形式になっていますが、全体像を理解することが目的なので、実際に手は動かしませんでした。

2.ネットので学習

次に「Ruby on Rails チュートリアル」で学習していきました。

Ruby on Rails チュートリアル」とは、Ruby初学者向けにRubyの基礎からSNSアプリ(ログイン機能、フォロー、フォロワー)の実装まで解説しているページです。

無料とは思えないくらいかなり充実しています。

ひとまず最初から読み進めていったところ、確かにRuby初心者向けだとは思うのですが、少し難しめ。

他の言語を習得している人なら進められるかもしれませんが、プログラミング未経験だとかなり厳しめです。

文章の意味がピンとこないところが多々あります。

 

なんとか頑張って読み進めていき、実際にコーディングする段階に入ったところ、一気に壁にぶつかります。

手順通りにソースコードを書いているつもりなのに、エラーが出まくる。

ググってエラーが解消できたもののもありましたが、

解決策っぽいコードを貼りつけたら解消されたけど、なぜ解消できたのかよくわからない。

それでも動けばいいかなと思いやっていましたが、ついにエラーをググっても、有効な解決策が出てこない事象に当たってしまいました。

そして、2〜3日格闘してみて、ギブアップしました。

結果、初心者が「Ruby on Rails チュートリアル」で独学で学習するのは難しいです。

プログラミング経験者であれば、エラーが出たときの解消法のあたりがつくのですが、初心者はそもそもエラーの意味がわからない。

また仮に動いたとしても、どういう仕組みで動いたのか理解していないと、応用がきかない。

これでは、副業のレベルには到達できないと思い、断念しました。

 

中にはプログラミングは独学でできるという人もいます。

確かにネットの質問サイトなどを使えば、一つ一つ解決していくことは可能かもしれません。

でもそれには、膨大な時間もかかります。

りゅうのアイコン画像りゅう

この後通うことになるプログラミングスクールのメンターに聞いたところ、1つの言語でプログラミングの型を学べば、他の言語を独学で学んでいくことは可能。

でも、最初はプログラミングの考え方を理解するために教わった方が良いとのことでした。

 

また、比較的安価で動画講座を視聴できるUdemyにも入門コースはあったのですが、

  • HTML,CSS,Javascriptなどが前提知識となっている
  • 作成できる成果物は簡単なQA程度で、副業で受注するには少しレベルが足りない

という理由から、プログラミングスクールでゼロから実践レベルまで一気に学んだ方が効率が良いなという結論に至りました。

 

プログラミングスクールで学習

独学では副業で仕事を取れるレベルに到達するのは難しいことがわかったので、プログラミングスクールで学習することにしました。

ちなみに僕はオンラインスクールのTech Academy(テックアカデミー)を選びました。

理由として、

  • すべてオンラインで受講できる
  • 毎日15〜23時に質問し放題のチャットサポート、週2回のメンタリング(現役エンジニアとの直接相談)がある
  • 掲示板、Twitterクローン、オリジナルサービスが作れる
  • 受講後も教材がみれる

だったためです。

特に副業として、案件を獲得するために、成果物を作りたかったので、オリジナルサービスが作れるのはかなり魅力的でした。

僕が選んだコースは「Webアプリケーションコース」です。

選んだコースの概要

  • Webアプリケーションコース
  • 使用言語:Ruby on rail
  • 12週間コース

理由としてはSNSサイトが作れるようになれば、将来オンラインサロンなどを作るときにも活かせるかなと考えたからです。

他に、初心者向けコースとしては、ホームページを作るための言語(HTML、CSS、PHP)を学べる「フロントエンドコース」がありました。

こちらもおすすめなのですが、Webアプリケーションコースを受講すれば、十分独学でも可能ということだったので、アプリケーションコースをえらびました。

 

なお、Tech Academy(テックアカデミー)は無料体験コースがあり、学習教材を実際に見れるほか、プログラミング学習にあたっての疑問をメンター(現役エンジニア)と30分会話することができます。

まずは

・副業で稼ぐならどの言語がいい?
・何週間くらいあればできる?

など相談してみるのがおすすめです。

 

プログラミングスクールで学習開始

そしてTech Academy(テックアカデミー)でいざ学習を開始しました。

基礎部分は本でも学んでいたので、さっと終わらして、成果物の作成にすぐ入ることにしました。

 

掲示板アプリを実装していると、エラーが出てしまい、ググっても解決しない時には、チャットやメンタリングで質問しました。

現役エンジニアの方が質問に答えてくれるのですが、解決策というより、なぜ間違っているのか、どういう仕組みで動いているのかを解説してくれるので、どんどんプログラミングの考え方が身につきました。

独学の時は、意味もわからずソースをコピーしていたので、同じようなエラーに何度もひかかってしまい、原因がわからないことが多々ありました。

でも、プログラミング考え方が身についてくると、いくらでも応用が効くようになります。

 

例えば、講義では範囲外でしたが、新規登録時に自動で登録完了メールが飛ぶしくみを実装したのですが、それもググって実装することができました。

 

またあまり本には詳しく載っていない、コードを書く以外の部分、コードのバージョン管理(GIt Hub)や、本番環境へのデプロイなども学べ、実践的と感じました。

一つの言語で考え方を学んでしまえば、コーディングのルールは違うもののベースとなる考え方は同じなので、汎用性もあります。

 

結論:本気でやるならプログラミングスクール一択

結論、お金をケチって、独学で何を勉強すればいいか悩んだり、エラーに直面して何日も格闘して時間をロスするくらいならスクールで一気に学んでしまった方が僕はいいと感じました。

一度学んだら一生モノのスキルとなります。

3ヶ月ほどあれば、SNSサイトが作れるようになるので、プログラミングスクールが非常におすすめです。

未経験から副業でプログラミング案件は獲得できる?

プログラミングを学んだら次は案件獲得になります。

りゅうのアイコン画像りゅう
今自分で作りたいwebサービスの開発をしており、他に案件を抱えることが難しいので実際に副業でできる案件を探すところまでおこないました。

案件を探す

初心者が案件を探しやすいのは、クラウドソーシングサービスです。

クラウドソーシングとはネット上で仕事の受発注をするプラットフォームのこと。

特に、クラウドワークスランサーズといった大手クラウドソーシングサービスには、初心者でも取り組みやすい副業案件が多数掲載されています。

例えば以下のようなホームページ作成やWebサービス構築などの案件があります。

プログラミングスクールで作成した成果物を提示して、案件に応募していきましょう。

 

ステップアップの方法

クラウドソーシングで案件をこなしスキルが上がってきたら、どんどん高単価案件に挑戦していきましょう。

ステップアップの方法についても軽く触れておきます。

  • クラウドソーシングで高単価案件に挑戦する
  • Wantedlyなどで直接営業する
  • ブログで認知度を高める

特にブログで認知度を高めることは有効です。

実際、アフィリエイトサイトの掲示板について、パッケージ化して販売している方などがいます。

単価の上げかたは以下記事も参考にしてみてください。

あわせて読みたい
100人以上のワーカーを見てきた筆者が解説!クラウドソーシングで稼ぐ方法
100人以上のワーカーを見てきた筆者が解説!クラウドソーシングで稼ぐ方法このような方向けに、今回はクラウドソーシングで稼ぐためのポイントを解説していきたいと思います。【クラウドソーシングって稼げるの?】結論から言うと、クラウドソ...

未経験からの副業プログラミングに関するよくある質問

ここからはプログラミング学習にあたってよくある質問にお答えします。

副業におすすめの言語は?

テックアカデミーのメンターで現役エンジニアのかたにお伺いしたところ、Webサービス開発ができるRubyや、ホームページ制作できるPHPあたりが仕事にも繋がりやすく、初心者にはおすすめとのこと。

どんな案件に携わりたいか迷っている方は、無料相談などを活用し、現役エンジニアの方に聞いてみることをおすすめします。

副業と本業どちらがおすすめ?

当然ですが、プログラミングを本業にした方が、実績やスキルを伸ばしていけます。

未経験から副業で案件を取っていくことはできますが、ある一定以上のレベルの案件は、経験者でないと難しいのも事実です。

人生逃げ切り方を研究するフリーランスエンジニア「やまもとりゅうけん」さんも、副業案件はスキルアップがしにくいので本気でやりたいなら転職することをおすすめしています。

キャリアとしてエンジニアを検討しているのであれば、転職を視野に入れて活動することをおすすめします。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

  • 未経験からプログラミングを独学で学び、仕事レベルに達するのは難しい
  • 仕事レベルに達したいなら、プログラミングスクールがおすすめ
  • エンジニアとしてスキルアップしたいなら、副業でなく転職を検討しよう

まずはプログラミングスクールの無料体験から始めてみてはいかがでしょうか。

【残り2名】月20万円を本気で目指す!ブログマンツーマン0円講座

トップアフィリエイターがマンツーマンで指導。

【選ばれた人だけが受講できる】

『ブログマンツーマン0円講座』の2期生を募集中です。

応募期限は7/15まで

詳しくは↓

【残り2名】トップアフィリエイター直伝!0円マンツーマンブログ講座【月20万を目指せる】

この記事を書いた人

【令和の新キャリア】本業×副業で稼ぐ会社員

・本業:コンサル 副業:ブロガー
・本業+副業年収1300万
・仕事と趣味をブログでアウトプットして収益最大化

【経歴】国立大▶︎キャバクラ勤務▶︎SE▶︎コンサル▶︎ブロガー | TOEIC935 | 29才

目次
閉じる