転職エージェントdoda(デューダ)を使った感想と口コミ・評判を検証

りゅう

こんにちは。りゅう(@ryu_career)です。

僕は転職する時、実際にdodaを使いました。

このような方に向けて、今回は実際にdodaを使った僕が、

  • dodaを使った転職の流れ
  • 使ってみて感じた良い点、悪い点
  • ネットの口コミ、評判の検証

について、お話ししたいと思います。

りゅうの経歴
  • 本業:システムエンジニアからコンサルタントに転職し、キャリアアップに成功
  • 副業:知識ゼロからブロガーから始め、Webメディア運営、結婚相談所運営
  • 28才年収1000万円を達成。2021年2月に副業の会社を立ち上げ
目次

doda(デューダ)を使った転職の流れ

まずは、dodaを使った転職の流れを説明したいと思います。

dodaのサイトに登録

まずは、dodaに登録します。

最初は名前とか、現在の会社名とか簡単な情報のみ登録して、求人情報を見ていました。

すると翌日くらいに、dodaの方から「直接求人情報の紹介をするので、お会いしませんか?」と電話が来ました。

そこで日程を調整してエージェントと会うことになりました。

会うまでに、職務経歴表と履歴書をざっと用意します。

色々情報を書くのは面倒かもしれませんが、自分の希望に合った案件を紹介してもらうために、詳細まで情報は書いてのぞんだ方が有意義な会になると思います。

キャリアアドバイザーの方と面談

当日は東京駅の丸ビルにあるdodaの本社にお邪魔しました。

個室に通され少し待っていると、エージェントの方が現れました。

名刺には、IT業界担当的なことが書いてあったと思います。

基本的に業界などによって担当が分かれているらしく、僕はSEをしていたので、IT業界担当の方が来たのかと思います。

転職先の希望のヒアリング

そしてまずは転職先の希望についてヒアリングされます。

僕は以下を希望として伝えました。

  • やればやっただけ跳ね返ってくる環境(大企業でやってもやらなくても、給与も役割もあまり差がつかないのはやる気が出ないから)
  • 社員が前向きに働いている会社(愚痴ばっかりの環境で働きたくない)
  • 具体的には、ベンチャー企業をイメージ

すると、「ベンチャーもいいけど、せっかく大企業に新卒で入ったバックグラウンドもあるんだからコンサルも受けてみるといい」とのフィードバックをいただきました。

正直コンサルは、新卒の時に受けて、グルディスで東京の学生にボコボコにされ、トラウマになっていたので、あまり乗り気はしなかったのですが、半面あこがれもあったので、受けてみることにしました。

\無料で登録して案件をチェック/

案件紹介、面接スケジュールのすり合わせ

上記転職先の希望に基づき、ベンチャー、コンサルなど数十社程度の求人情報を紹介してもらいました。

一通り説明を受けた後で、どの会社から受けていくかの優先度付けをします。

また転職希望時期から逆算して、週どのくらい選考を受けていくかを相談して決めました。

そして、後日選考の調整が付いたら連絡しますと言われ、その日は終了しました。

面接のセッティング

後日、選考の日程調整が完了したとの連絡がエージェントからあり、選考がスタートしました。

面接終了後にエージェントから電話がかかってきて、受けた会社についての感触、印象をヒアリングをされました。

また、選考途中に、受けている会社からの評価や次の面接で期待することをフィードバックいただけたので、次の面接に活かせました。

ちなみに、不合格だった選考についても、(かなりオブラートに包んでですが)理由を教えてくれた時もあり、役に立ちました。

そしてベンチャー、コンサルなど複数社受け、最終的に某コンサルティングファームへの入社を決めました。

エージェントに行く前はコンサルなんて全く選択肢になかったので、相談してよかったなーと感じています。

\無料で登録して案件をチェック/

doda(デューダ)を使って良かったところ

幅広い案件を紹介してくれた

メガベンチャー、コンサルの主要どころの求人など幅広い案件を紹介してくれました。

特に自分は「この業種がいい!」と決まっていなかったので、業界問わず案件を観れたのはよかったです。

ただし、小規模のベンチャー、スタートアップ系の求人ははあまりなかったので、そこら辺を狙う人は、小規模ベンチャー専門のエージェントとかの方が良いかなと。

合同説明会(選考会?)に参加できた

DODA主催の数十社が集まる合同説明会があり、半日くらいで色んな会社の話を聞くことができました。

通常の選考は平日が多く、働きながらだと日程調整が大変なので、助かりました。

また、説明会とはいえ、人事と1対1でしゃべることができ、かなり濃い情報を得られます。

また、興味を持ってくれた会社さんからは選考に来て欲しいとお墨付きを貰えたりもしたので、実質選考会的要素もあったと感じます。

フォローもそこそこ手厚かった

担当者によるかもしれませんが、僕の担当の方は、面接後のフォロー(面接のフィードバック、次の日面接のポイントなど)をこまめに電話でしてくれました。

他のエ―ジェントだと、日程調整したらあとはほぼフォローなし、時には日程変更連絡のコミュニケーションすら前日にメールだけで気がつかなかった。。なんてこともあったので。

ただ、登録者数も多いので、履歴書、面接対策などをかなり細かくフォローして貰うのは難しいかもしれません。
(対策講座的なのはありました)

\無料で登録して案件をチェック/

dodaの気になったところ

特に僕自身dodaに対して不満はなかったです。

ただ、doda以外も含め複数エ―ジェントを利用した方がいいというのは感じました。

その理由はキャリアアドバイザーによって、推してくれる会社が偏るためです。

キャリアアドバイザーも人間なので、人によってアドバイスに個人的な好みはどうしてもあります。

なので、よりフラットな視点で色んな会社を見るためにも、複数エ―ジェントに登録して、できるだけ多くの人のアドバイスを聞くことをおすすめします。

\無料で登録して案件をチェック/

dodaの良い口コミの検証結果

DODAは、一番スピード感があり、コーディネーターさんも親身になって相談に乗って下さり、圧倒的な求人案件の量で、一日も早く転職を決めたいと思ってる方には絶対にお勧めしたいです

引用元:https://minhyo.jp/doda

→面接の進め方の相談があり電話した時も、不在だったとしてもスグに折り返してくれる。面接の結果もいつ頃出そうかなどこまめに連携してくれるなど、スピード感はあったと感じています。ちなみに、僕はエージェント面接~内定まで、1か月弱くらいでした。

申し込むと転職エージェントの方が独学で調べて書くと失敗する履歴書や職務経歴書も細かくサポートして書くことが出来たので、書類選考も思っていたよりもスムーズに通過することが出来ました。その他にも、DODAの転職エージェントでは面接対策も重視していて、短い時間に自分をアピールするポイントなどもアドバイスを受けることが出来たので自信を持って転職活動に挑むことが出来たと思います。

引用元:https://minhyo.jp/doda

→基本的に僕はあまり相談しない人(相談するのが苦手)なのですが、履歴書の年収どうやって書けばいいですかー?とか聞けば、丁寧に教えてくれたので、満足でした。また面接対策講座は結構開催されていました。(参加しなかったですが…笑)

dodaの悪い口コミの検証結果

本当に親身になってくださるエージェントも中にはいると思いますが、自分の場合はあくまで事務的、さらに、人を馬鹿にしたような態度で終始嫌な思いをしました。求人数は多いですが、下手な鉄砲も数撃ちゃ当たるの理論でどんどん応募を進められました。

引用元:https://minhyo.jp/doda

エージェントというより、キャリアアドバイザーによって当たりはずれはありますね。

同じエージェントでキャリアアドバイザーを変えるのは少しハードルが高いので、やはり複数エージェントに登録してリスク回避するしかないですね。

\無料で登録して案件をチェック/

dodaをおすすめしたい人

  • メガベンチャ―〜大企業への転職を考えている人

良いところでも書きましたが、メガベンチャー~大企業の案件は豊富なので、幅広く案件をみるにはおすすめです。

  • 業界問わず転職活動したい人

業界横断的に求人があるため、漠然と転職したいと考えている人でも、幅広い選択肢から検討することができます。

dodaをおすすめできない人

小規模ベンチャー、スタートアップに転職したい人

小規模ベンチャー、スタートアップの案件はあまりないので、これらに転職したい人は、ベンチャー特化のエージェントをおすすめします。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

DODAの特徴としては、

・メガベンチャー~大企業向け案件が業界問わず豊富
・登録者限定の合同説明会もあり、効率良く選考を進められる
・(人依存かも知れないが)担当者のフォローが良かった

とりあえず登録すると、求人情報がいっぱい見れるので、転職を検討している皆さんはまずは登録からしてみたらいかがでしょうか。

\無料で登録して案件をチェック/

よかったらシェアしてね!

【残り2名】月20万円を本気で目指す!ブログマンツーマン0円講座

トップアフィリエイターがマンツーマンで指導。

【選ばれた人だけが受講できる】

『ブログマンツーマン0円講座』の2期生を募集中です。

応募期限は7/15まで

詳しくは↓

【残り2名】トップアフィリエイター直伝!0円マンツーマンブログ講座【月20万を目指せる】

この記事を書いた人

【令和の新キャリア】本業×副業で稼ぐ会社員

・本業:コンサル 副業:ブロガー
・本業+副業年収1300万
・仕事と趣味をブログでアウトプットして収益最大化

【経歴】国立大▶︎キャバクラ勤務▶︎SE▶︎コンサル▶︎ブロガー | TOEIC935 | 29才

目次
閉じる