MENU
わずか50記事で月20万稼ぐ!ブログ記事の書き方

【リライトは必須】ブログのリライト方法を徹底解説

2020 4/10
【リライトは必須】ブログのリライト方法を徹底解説
のアイコン画像
・ブログの効果的なリライトの方法が知りたい
りゅうのアイコン画像りゅう
こんにちは。副業歴2年のりゅう(@ryu_skill_up_1)です!

ブログのリライトは、ブログのPVやアフィリエイトの成約率をあげるためには必須の手段です。

今回は、

  • ブログのリライトとは?
  • 効果的なブログのリライト方法
  • ブログのリライトの注意点

についてお話しします。

目次

ブログのリライトとは?

リライトとは英語の「Re-writte」のことで、

すでに書いた記事を再度(Re)書きなおす(write)ことをいいます。

 

具体的には、過去に書いた記事の検索順位やコンバージョン率などを分析し、

記事の項目追加や、表現の修正をしたりします。

 

リライトの効果は大きく3つあります。

リライトの効果

  1. 検索順位をあげる
  2. 検索エンジン上でのクリック率(CTR)をあげる
  3. 記事→アフィサイトへのコンバージョン率(CVR)をあげる

 

のアイコン画像
詳しくは後ほど解説しますので、リライトの目的は複数あることを理解しておいてください。

 

例えば、新規で書いた記事で、いきなり検索順位1位を取れることはそう多くはありません。

 

一度書いた記事の順位がついた時点で、上位サイトの記事と比較し、修正を加えることで、

検索順位の上昇が見込めます。

 

どの記事が当たるか100%分かることはできないので、一度リリースし、順位をチェックし、

リライトする作業は必須の作業なのです。

リライトの目的

リライトの目的を解説します。

リライトのよくある失敗として、目的を抑えず、闇雲にリライトを行ってしまい、

まったく効果が出ないということがあります。

 

必ずリライトを行う際は、「何を目的としてリライトをおこなっているのか」を意識しましょう。

 

リライトの効果

  1. 検索順位をあげる
  2. 検索エンジン上でのクリック率(CTR)をあげる
  3. 記事→アフィサイトへのコンバージョン率(CVR)をあげる

検索順位をあげる

検索順位を上げるために行うリライトです。

リライトと聞いて一番イメージする方が多いでしょう。

検索順位を上げるためには、一言でいうと「ユーザーの検索意図をより満たす記事を書くこと」です。

後ほど具体的なやり方は説明します。

 

検索エンジン上でのクリック率(CTR)をあげる

検索エンジン上でクリック率を上げるためのリライトです。

検索エンジン上でクリックするかどうかを決める要素は、「タイトル」と「説明文(メタディスクリプション)」

特に、タイトルは目につきやすく、たった30文字を変えるだけで、クリック率が劇的に上がることもあります。

 

記事→アフィサイトへのコンバージョン率(CVR)をあげる

記事内で紹介しているアフィリエイト商品・サービスへのコンバージョン率を高めるためのリライトです。

同じアクセス数でもコンバージョン率が高くなると、収益が上がります。

 

リライトの効果で検索順位が15位→2位に上昇

僕が運営しているブログではとある街コンの感想記事を書いていました。

最初に順位がついた際は、15位程度。

そこから

  • その街コンの最新の情報を取り入れる
  • 感想の切り口を増やす(他の街コンとの比較項目を追加する)

といったリライトを行うことで、

半年後には2位まで上昇しました。

最初についた順位がそこそこいい場合(感覚的には30位以内)、リライトすることで一気に伸びる可能性があります。

ブログのリライト方法|具体的なやり方を解説

ここからはリライトの具体的な方法を説明していきます。

順を追って説明します。

リライトする記事の対象を絞る

まずはどの記事をリライトするかを決めます。

リライトする記事の目安としては、検索エンジンの順位が30位以内(検索エンジンの3ページ目まで)の記事です。

順位が低すぎる、順位がついていない記事はリライトしても効果が薄いです。

30位以内の記事だと、適切にリライトすれば、検索順位の急上昇が期待できます。

 

狙ったキーワードで検索順位が取れているか確認する

リライトする記事を特定したら、狙っているキーワードで順位が取れているか確認します。

そもそも記事で狙うキーワードが明確になっていなかったという方は、

以下記事を参考にまずはキーワード選定について学びましょう。

のアイコン画像
キーワード選定はブログで上位表示を狙うために必須の知識です。
あわせて読みたい
キーワード選定のコツ|狙いやすいキーワードも解説。
キーワード選定のコツ|狙いやすいキーワードも解説。キーワード選定と聞くと何だか難しそうと感じる方も多いのではないでしょうか。僕もブログを始めたての頃、キーワード選定を勉強したもののよくわからず、おろそかにし...

 

また、複数記事で同じキーワードで順位がついていると、両方とも順位が上がらないことがあります。

その場合、順位が低い方の記事を削除したり、内容を統合して1記事にするなど整理をしましょう。

 

上位のライバルサイトを分析する

上位のライバルサイトの記事の内容をチェックします。

自分の記事にない観点が含まれていないかをチェックし、含まれていない観点がいれば追加しましょう。

 

ここで矛盾するようですが、ライバルとまったく同じ視点で、同じ記事を書いても上位表示は難しいです。

ライバルにはない視点で記事がかけないかも考えてみましょう。

 

詳しくは別記事で、「ライバルサイトを分析し、記事構成を考える方法」を解説していますので、

ご覧になってみてください。

 

ブログのリライトとパクリの違いは?

ライバルサイトを分析してリライトするといっても、

ライバルサイトをパクるのとは違います。

 

パクっていいのは、切り口だけです。

 

例えば、ある商品のレビュー記事について、

ライバルサイトが「商品のデメリット」について書いていたけれど、

自分のサイトは書いてなかったという場合、

自分のサイトに「商品のデメリット」の切り口を追加するのはOKです。

 

ただ、デメリットの内容をそのままパクってくるのはもちろんダメです。

 

ポイントは、自分の体験談や経験に基づいて記事を書くことを意識すると、

オリジナルのコンテンツが出来上がります。

 

内部リンクを見直す

記事数が増えてきたタイミングで、内部リンクについても改めて見直しましょう。

内部リンクが適切に貼られていると、回遊率が上がり、サイトの評価上昇にも繋がります。

また、うまく集客ページからキラーページ(アフィリエイト商品の紹介をしているページ)への

導線ができているかもチェックしましょう。

 

ブログをリライトしたら日付が更新されているか確認しよう

検索エンジンには更新日が表示されます。

ユーザーは新しい情報を見たいと考えるものです。

ブログをリライトしたら更新日付が表示されているか確認しましょう。

 

タイトルを見直す

タイトルによって、クリック率は変わってきます。

検索順位別の平均クリック率と照らし合わせて、順位が低い場合は、タイトルを工夫してみましょう。

1位 :21.12%
2位 :10.65%
3位 : 7.57%
4位 : 4.66%
5位 : 3.42%
6位 : 2.56%
7位 : 2.69%
8位 : 1.74%
9位 : 1.74%
10位: 1.64%

引用元:https://seopack.jp/seoblog/google_ctr_2017/

 

詳しくは、別記事の「タイトルのつけ方」を参考にしてみてください。

ブログのリライトでありがちな失敗(リライトにおける注意点)

ブログのリライトは正しくすれば、大きな効果をもたらします。

一方、意味のないリライトに時間を割いてしまっている人も多いなと感じます。

ここではブログをリライトする上でのよくある失敗、注意事項を解説します。

 

分析せずに闇雲にリライトする

過去記事を眺めていると、ちょっと内容を変えてみようかなと思うことはあると思います。

でも何となく過去記事を見返して、リライトしていくのは効果的とは言えません。

それはただの自己満足のリライトでしかないのです。

 

リライトして効果のある記事なのかをまず判断した上で、

ライバルサイトの分析、検索意図の把握をして、

「ユーザーの検索意図を満たした記事を書く」ための手順を踏むことが重要となります。

 

記事を書いてすぐリライトする

記事を書いて、1週間くらい経って見返すと、「この記事修正したいな」と感じることはあると思います。

ただ、すぐにリライトするのは効果的とは言えません。

 

検索順位が上がってくるまでは、3〜6ヶ月はかかります。

検索順位がついて初めて、リライトすべきか否かがわかります。

 

なので、順位が安定するまで待ってからリライトをしましょう。

 

まとめ

リライト作業で気をつけるべきポイントは、基本的に新規で記事を書く時と同じです。

ユーザーの検索意図を満たしている記事にするため、

キーワードの見直し、記事の切り口の見直しをおこないましょう。

 

【残り2名】月20万円を本気で目指す!ブログマンツーマン0円講座

トップアフィリエイターがマンツーマンで指導。

【選ばれた人だけが受講できる】

『ブログマンツーマン0円講座』の2期生を募集中です。

応募期限は7/15まで

詳しくは↓

【残り2名】トップアフィリエイター直伝!0円マンツーマンブログ講座【月20万を目指せる】

この記事を書いた人

【令和の新キャリア】本業×副業で稼ぐ会社員

・本業:コンサル 副業:ブロガー
・本業+副業年収1300万
・仕事と趣味をブログでアウトプットして収益最大化

【経歴】国立大▶︎キャバクラ勤務▶︎SE▶︎コンサル▶︎ブロガー | TOEIC935 | 29才

目次
閉じる