MENU
わずか50記事で月20万稼ぐ!ブログ記事の書き方

【副業で月20万達成】ブログはオワコンではなかった。失敗しない方法とは?

2020 3/11
【副業で月20万達成】ブログはオワコンではなかった。失敗しない方法とは?
のアイコン画像

ブログってオワコンって聞くけどどうなの?
りゅうのアイコン画像りゅう
こんにちは。副業歴2年のりゅう(@ryu_skill_up_1)です。

このように不安に思われている方もいらっしゃると思います。

結論からお伝えすると、ブログはオワコンではありません。

実際、僕はブログがオワコンと言われていた2018年夏からブログを始め、今では月20万円ほど稼げるようになりました。

(ブログがオワコンと言われているのは、当時知らなかったので、逆にここまで突っ走れたのもあります。笑)

この記事では、

  • なぜブログがオワコンと言われているのか
  • ブログで失敗しないためのやり方

この2点についてお話ししていきたいと思います。

目次

ブログがオワコンと言われる理由

ブログがオワコンと言われる理由は主に2つです。

ブログがオワコンと言われる理由

  1. Googleアップデートの影響
  2. 動画コンテンツの躍進

順に説明していきます。

1. Googleアップデートの影響

Googleは定期的に検索アルゴリズムのアップデートを行います。

アルゴリズムとは、サイトの評価をし、どのサイトを何位に表示させるかの判断ロジックのことです。

アルゴリズムのアップデートがあると、今まで検索上位に表示されていたサイトが急落したり、またはその逆で検索ランク外だったサイトが検索上位にランクインしたりするなど、順位の変動が起こります。

Googleは検索アルゴリズムを公表しているわけではないので推測に過ぎませんが、

近年以下のような変化が発生していると言われています。

過去:どのくらい検索・関連ワードがどのくらい含まれているか、記事の長さがどのくらいかなどの、定量的な要素で記事を評価

現在:専門性や権威性を重視し、誰が発信しているかなど、定性的な要素で記事を評価

2016年にDeNAが運営する医療キュレーションメディア「WELQ」が医学的に根拠のない情報を発信し、問題になりました。

そして近年では各ジャンルで検索アルゴリズムのアップデートがかかり、記事の専門性や権威性が問われるようになりました。

グーグルも以下のように発表しています。

品質評価者は、Google が E-A-T と呼ぶ基準に基づいてコンテンツが優れているかを判断するために特別な訓練を受けています。この基準は「Expertise(専門性)」「Authoritativeness(権威性)」「Trustworthiness(信頼性)」を意味します。品質評価ガイドラインを確認することで、E-A-T の観点からコンテンツを評価して、検討すべき改善点を見つけられるかもしれません。

引用元:https://webmaster-ja.googleblog.com/2019/10/core-updates.html

 

今までは、キーワードを大量に盛り込んだ長文を量産して、月何百万以上も稼ぐアフィリエイターさんがいました。

しかし、そのようなテクニックを駆使して稼いでいたアフィリエーターのサイトは、専門性はありませんので、ランク外に飛ばされてしまい、収益が急激に落ちるという事象が多々起こりました。

それらアフィリエーターたちが「ブログは以前のように稼げなくなった。ブログはオワコン」と言うようになったのです。

 

ただ、個人ブロガーにとってはチャンスだと僕は考えています。

自分の体験談や本業の分野に基づいて記事を書けば、専門性が評価され検索上位にランクインする可能性が高くなるのです。

量で勝負できない個人ブロガーにとっては、正しいやり方さえ抑えればチャンスとなるのです。

 

僕はマッチングアプリや街コンなどの趣味ブログを運営しています。

内容は、実際に街コンに行ったり、マッチングアプリを利用した体験をもとに記事を書いています。

特に街コンの記事は情報を整理して書いている人が少なかったので、体験談を整理して発信するだけで検索1位を取れたワードも複数個あります。

このように、Googleの検索アルゴリズムが専門性、権威性を重視するようになっていることは、個人ブロガーが経験や専門性に基づいて情報発信するにはチャンスなのです。

 

2.動画コンテンツへの拡大

これから5Gの時代となり、動画コンテンツはより拡大していくと言われています。

確かにYouTubeなどの動画コンテンツは、伸びているのが事実です。

しかしテレビがあっても本や漫画がなくならないように、Youtubeがあるからブログがなくなるということはありません。

なぜなら

  • 人によって読むのが好きな人もいれば、見るのが好きな人もいる
  • コンテンツによって文章と動画の向き不向きがある

からです。

情報をいち早く調べたい場合は、目次などがある文章の方が向いています。

一方で調べものを動画コンテンツでしようとすると、最初から最後まで動画を眺めなければいけないので、時間がかかるので不向きです。

つまり動画とブログは共存していくものと考えられます。

ブログで失敗しないためのやり方

小手先のテクニックが通用しなくなったとはいえ、ブログで失敗しないためには、ブログの基本のやり方は抑える必要があります。

具体的には、キーワード選定をして、ユーザの検索意図の調査をしたうえで文章を書くことです。

僕はブログを始めた時、キーワード選定や検索意図をせず(というか知らなかった)、自分の好きなことを好きなように書いて発信していました。

その結果、半年で100記事も書いたのに、アクセスも収益も「ゼロ」でした。

なのでしっかりとキーワード選定と検索意図の把握はしましょう。

キーワード選定と検索意図の把握方法は下の記事で紹介していますのでぜひ読んでもらいたいなと思います。

あわせて読みたい
個人ブロガー必見!ブログの文章の構成方法を解説します。
個人ブロガー必見!ブログの文章の構成方法を解説します。 僕もブログを始めた頃は、1日1記事書くという目標を建てたものの、何を書いて良いかよくわからず、思うがままに書きまくっていました。しかし、適当に書いた記事...

SNSも活用すると伸びやすくなる

先ほどGoogleのアルゴリズムは専門性・権威性・信頼性を重視するようになってきているということをお伝えしました。

そのためTwitterやInstagramといったSNSを活用し、個人としての信頼を積み上げていくことが重要となります。

公式に発表しているわけではありませんが、SNSから一定の検索流入があることは、信頼性の担保の一部になると考えられるからです。

また検索エンジンからアクセスを獲得するには、始めて2〜3ヶ月以上の時間がかかりますが、SNSであれば、すぐにアクセスを獲得し、ブログを伸ばすことができます。

またSNSでファンを獲得することは検索エンジンに頼らないブログ作りとなり、仮にGoogleのアルゴリズムのアップデートで順位が落ちていたとしても、SNSからの流入があるため、大きな影響を受けないで済むというメリットがあります!

りゅうのアイコン画像りゅう
SNSの活用法は僕のツイッターでも、発信しているので、ぜひご覧になってみてください!→@ryu_skill_up_1

まとめ

いかがでしたでしょうか。

それではこの記事のまとめです。

まとめ

  • ブログはオワコンではない。
  • 小手先のテクニックで勝てる時代は終わり、個人の専門性や信頼性が求められる
  • そのため自身の経験を元に発信する個人ブロガーにとってはチャンス
  • SNSを活用することで信頼性の担保になる
  • まずはブログの基本(キーワード選定+検索意図の把握)を習得した上でブログに挑戦しよう

ブログはオワコンではなく、むしろ個人ブロガーにとっては、追い風が吹いています。

ぜひ気になる方は挑戦してみてはいかがでしょうか。

りゅうのアイコン画像りゅう
僕のブログでは「知識ゼロから始めるブログ講座」を発信していますので、興味がある方はぜひご覧になってみてください。
あわせて読みたい
月5万円を目指す|ブログの始め方9ステップ【この記事だけでOK!】
月5万円を目指す|ブログの始め方9ステップ【この記事だけでOK!】僕自身、数年前にブログを始めたのですが、ブログを始めてから月5万円稼ぐくらいになるまでが、一番大変でした。なぜなら、ブログの始め方に関する体系的な講座のような...

 

【残り2名】月20万円を本気で目指す!ブログマンツーマン0円講座

トップアフィリエイターがマンツーマンで指導。

【選ばれた人だけが受講できる】

『ブログマンツーマン0円講座』の2期生を募集中です。

応募期限は7/15まで

詳しくは↓

【残り2名】トップアフィリエイター直伝!0円マンツーマンブログ講座【月20万を目指せる】

この記事を書いた人

【令和の新キャリア】本業×副業で稼ぐ会社員

・本業:コンサル 副業:ブロガー
・本業+副業年収1300万
・仕事と趣味をブログでアウトプットして収益最大化

【経歴】国立大▶︎キャバクラ勤務▶︎SE▶︎コンサル▶︎ブロガー | TOEIC935 | 29才

目次
閉じる