MENU
わずか50記事で月20万稼ぐ!ブログ記事の書き方

ブログとライターやるならどちらがいい?【書くだけでは生き残れません】

2020 5/11
ブログとライターやるならどちらがいい?【書くだけでは生き残れません】
のアイコン画像

・自分でブログをやるか、ライターをやるかどちらが良いの?
りゅうのアイコン画像りゅう
こんにちは。りゅう(@ryu_skill_up_1)です。僕は3つのブログを運営する傍ら、ライターさん50人以上と仕事で関わってきました。

ブログをやるか、ライターをやるかで迷っている方は多いと思います。

そもそもなぜ迷っているのか・・・

・副業としてよくおすすめされるから

隙間時間、在宅でできるから

・同じ書く作業で、スキルが無くても始めやすいと聞いたから

これらは確かに自分でブログをやる場合とライターをやる場合の共通的なメリットです。

皆さん副業を選ぶのであれば、

・今後も継続して稼いでいきたい

・できるだけ少ない時間で多く稼ぎたい

と考えると思います。

そこで今回は、「自分でブログを作る」のと「ライター」をするののどちらが、

継続的に稼いでいくという面で向いているかをお話しします。

目次

今後稼げるスキルが身につくのは「ブログ」

ライターで身につくスキルは、ライティングスキルがメインです。

一方ブログは、ライティングスキルの他、自己プロデュースして発信する力、マネタイズ力なども身につけることができます。

 

今後単なるライティングのスキルだけだと、他の人との差別化はかなり難しくなり、より競争が激化します。

単なる書くだけのスキルは誰でも簡単に身につけられますし、ロボット・AIにどんどんと代替されてきています。

 

ライティングで生き残るには、ライティングに加えて付加価値が必要となります。

それが、ブログの「自己プロデュースして発信する力」です。

もう少し具体的にいうと、「自分の経験・体験を発信する力」です。

 

人それぞれ、仕事、趣味、人生経験といったバックグラウンドは違います。

「自分の経験・体験を発信する力」を身につけ、発信できるようになれば誰にも真似されないのです。

 

ブログよりライターの方がライティング能力が上がるわけではない

「ブログよりライターの方がライティング能力が上がるのでは?」

と考える人もいらっしゃると思いますが、その確率は低いです。

なぜなら、発注側では自分の上司でも同じ会社の教育担当でもないから。

発注側にとってはあくまでの外注先のライターです。

かなりドライな言い方ですが、

求めるクオリティに満たなければ今後発注しないだけです。

誰も丁寧にライティングは教えてくれません。

 

本気でライターを極めたいなら、ライター向けのスクールで学ぶ、

ライターとして就職することなどを検討しましょう。

 

また、ライターの場合、記事を納品したら、終わりですが、

ブログであれば、自分の記事がどれくらい見られているか、最後まで読まれているかもチェックできるので、

改善していくことができるので、そのほうがライティング能力がつく可能性すらあります。

 

継続しやすいのは「ブロガー」

ブロガーは自分の書いた記事が資産となります。

一度収益を生み出すことができれば、継続的に収益を生み出すことが可能です。

もちろんメンテナンスは必要ですが、多少放置したりしても問題ありません。

 

実際、僕は月4~5時間の作業で、月20万円をキープしています。

 

一方で、ライターは記事を書かない限り、収入は発生しません。

 

なので、収入を得たいのであれば、ずっと書き続ける必要があります。

特に副業の方は、本業の繁忙期もあると思いますので、これからずーっと書き続けるのは難しいのではないでしょうか。

 

稼げる額の最大値は「ブロガー」

ブロガーは自分の工夫次第で、青天井で稼ぐことが可能です。

現実的ところでいくと、副業でも月10、20万程度は、積み上げて行けば、狙える可能性が高いです。

 

一方ライターは書いた記事数に稼ぎが比例するので、稼げる額には最大値があります。

現実的なところでいくと、副業では頑張っても月5万〜10万くらいが限度でしょう。

 

稼ぎ始めが早いのは「ライター」

ブログは立ち上げて、ある程度の記事数を書かないと収益は発生しません。

なので、最初の3~4ヶ月は収益が発生しないことが多いです。

 

一方ライターは、仕事さえ受注できれば、確実に収益を得ることができます。

実際未経験者でもライターとして仕事を得ることは可能です。

 

ただし、先ほどもお話しした通り、ライターは誰でも取り組みやすいため、初心者ライターが沢山います。

そのため、単価としては、1記事を1時間以上かけて書いて、300~400円とかの案件しか取れないことを覚悟しましょう。

 

ブログがいいのはわかったけどブログって難しそう

「ブログの方が資産にもなるし、稼げる額は大きいということはわかった。でもブログってなんだか難しそう」

と感じられる方もいらっしゃるかと思います。

 

確かに記事を書く以外の作業も必要ですが、2~3日あれば立ち上げることは可能です。

 

ブログの開設自体の作業は半日あればできますし、

ブログのタイトルを考えたり、自分の発信ジャンルを考えるのも、週末を使って1日、2日あればできます。

あわせて読みたい
知識不要!WordPressブログの始め方【手順通り進めれば開設できます】
知識不要!WordPressブログの始め方【手順通り進めれば開設できます】この記事ではWordPressでブログを開設する方法を、画像を交えて詳しく説明していきます。知識がなくても、記事のとおり作業を進めていけば、WordPressブログが開設でき...

準備ができれば、記事をひたすら書き続けるのみです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

書くことを通して稼ぐことを、今後も継続的に続けていきたいのであれば、ブログがおすすめという話をしてきました。

ブログで身につく「自己プロデュースして発信する力」は、今後一生使える武器になります。

ブログでは、どんな読者に届けるかをしっかり考えて、記事を積み上げていくことで、限られた時間で月10万、20万と稼ぐことができるようになります。

ぜひ、興味がある方は、取り組んでみてください。

【残り2名】月20万円を本気で目指す!ブログマンツーマン0円講座

トップアフィリエイターがマンツーマンで指導。

【選ばれた人だけが受講できる】

『ブログマンツーマン0円講座』の2期生を募集中です。

応募期限は7/15まで

詳しくは↓

【残り2名】トップアフィリエイター直伝!0円マンツーマンブログ講座【月20万を目指せる】

この記事を書いた人

【令和の新キャリア】本業×副業で稼ぐ会社員

・本業:コンサル 副業:ブロガー
・本業+副業年収1300万
・仕事と趣味をブログでアウトプットして収益最大化

【経歴】国立大▶︎キャバクラ勤務▶︎SE▶︎コンサル▶︎ブロガー | TOEIC935 | 29才

目次
閉じる