MENU
わずか50記事で月20万稼ぐ!ブログ記事の書き方

【一生使える】ブログの書き出し|魅力的な書き出しの3つの要素を解説

2020 5/14
【一生使える】ブログの書き出し|魅力的な書き出しの3つの要素を解説
のアイコン画像

・ブログの書き出しをどうすればいいかわからない
・人を惹きつけるブログの書き出しを知りたい
りゅうのアイコン画像りゅう
こんにちは。りゅう(@ryu_skill_up_1)です!

ブログの書き出しは記事を読み続けてもらえるかを左右するとても重要な部分です。

一方、一度自分の型を決めてしまえば、毎回型に従って書くだけでOKです。

今回は

  • ブログの書き出しの目的
  • 魅力的なブログの書き出しの要素
  • ブログ書き出しテンプレートの作り方

について、例文を交えながら解説していきます。

りゅうの経歴

  • 副業ブロガー
  • 【53記事で月18万達成】最小限の労力でブロガーを稼がせる人
  • ブログ3サイト運営 で通算収益7桁
  • バリューコマース・ゴールドランクアフィリエイター(上位3%)

目次

ブログの書き出しの目的|書き出しはなぜ必要?

  • ブログの書き出しの目的は、何でしょうか?
  • なぜ、本題にいきなり入らず、ブログの書き出しを書く必要があるのでしょうか?

 

それは、ブログの書き出しが、記事を読み続けてもらうための「読む体勢」を作るために必要だからです。

 

読む体勢が整っていないのに、いきなり本題が始まってもなかなか文章を集中して読んでもらうことはできません。

 

これは人の話を聞く時と同じです。

僕は心理学の社会人大学に通っているのですが、そこで「心理学実験」という授業がありました。

「実験」というだけあって、ひたすら同じ作業を繰り返す、かなり退屈な内容です。

さらに、それが社会人の貴重な土日を朝から晩まで4日間も潰すもの。

 

正直、単位のためにやむなく取っているという人が多い授業でした。

 

その授業の開始一番、先生は何を話し始めるかと思ったら、「自分が心理学の講師になった理由」を語り始めました。

そのストーリーは心理学を学ぶモチベーションを高め、一気に話に惹き込まれました。

そして、みんなが前のめりになって、聞く体勢になったところで、先生は本題の実験の話に入ったのです。

その授業は最後までみんなが出席し、脱落者は出ませんでした。

 

ブログの書き出しも2000字、3000字という文章を読む体勢を作ってもらうために、必要な部分なのです。

 

それではブログの書き出しの作成するポイントをお話ししていきます。

ブログの書き出しはテンプレート化しよう

自分のブログの書き出しの型を決めてしまうと、毎回悩まずに書き出しが書けるようになります。

 

経験値のあるブロガーの人は必ず「ブログの書き出しの型」を持っています。

ブログのリピーターになってくれる人にも、書き出しの型が同じだと、安心感、読みやすさを与えられるので一石二鳥です。

 

魅力的なブログの書き出しの3つの要素

ここでは、実際に僕の書き出しの型をご紹介したいと思います。

ここでは3つの要素に着目していただければと思います。

ブログの書き出し要素①:読者の悩みを提示する

「ブログの書き出しで悩んでいませんか?」
「ブログの書き出しが知りたい」

など、読者の悩みをブログの書き出しには必ず含めましょう。

悩みを提示することで、「この記事は自分の悩みを解決してくれる文章だ」と感じてもらうことができます。

 

ブログの書き出し要素②:悩みを解決できる根拠を示す

ブログの書き出しでは、悩みを解決できる根拠を示しましょう。

根拠とは、この人の記事なら悩みを解決できそうだなという、自分の実績や経験です。

 

例えば、ブログの書き出しの方法を知りたいのであれば、ブロガーの先輩や、経験豊富なライターさんから聞きたいですよね。

その場合、

  • 1000記事以上執筆経験があるコピーライターの〇〇です
  • ブログ歴2年の〇〇です

という感じで、経験・実績を語れればOKです。

 

自分の経験・実績が浅い場合は?

例えばブログを始めて1ヶ月目であれば、あえて年数などは書かずに、「ブロガー」という要素だけ書くようにしましょう。

嘘を着くのはよくありませんが、「まだ1ヶ月目なので、自信は無いですが・・・」のように、自分から自信のなさを書く必要ありません。

自信のない人に記事を読んでくれるほど、読者は暇ではありません。。

 

自信がなくてもできるように振る舞えばできるようになる

コンサルという仕事柄、あまり「できません」とは言えません。

特に辛いのが新人の時で、本当に何もできないのに、「やったことがないからできない」と言っていたら

一生仕事を頂けることはありません。

なので、「やります!」と勇気を出して言うのですが、面白いことに実際できるようになることが多いです。

僕はコンサルに入った時、仕事レベルの英語が全然できなかったのですが、

英語案件に入ってこなしていたら、1年くらいで自然とメールや資料の読み書きができるようになりました。

できるように振る舞うのは、成長のためにプラスになるので、意識してみてください。

 

ブログの書き出し要素③:記事の要約を示す

ブログの書き出しには、この記事では何を伝えるかを要約して書きます。

 

何が書いてあるかわからない記事を読むのは、いつ終わるかわからない話を聞かされるのと同じく、

フラストレーションが溜まります。

ブログの場合、フラストレーションが溜まりそうになったらすぐにページから離れられてしまいます。

 

「目次があっても別に要約を書く必要があるの?」

に思う方もいるかもしれませんが、目次があっても要約は書くべきです。

 

なぜなら目次は結構長くなりがちで、読者は目次さえがっつり読んではくれません。

りゅうのアイコン画像りゅう
目次を設定していない方は以下記事を見れば、1分で設定できます。
あわせて読みたい
ブログの目次は必須です。作り方とコツを解説【1分で簡単設定】
ブログの目次は必須です。作り方とコツを解説【1分で簡単設定】目次は記事を読者が読み進めてくれるかを決める重要な部分で、設定することがおすすめです。そこで今回は ブログの目次が必要な理由 ブログの目次の作り方、作り方の...

ブログの書き出しの例文

ブログの書き出しの例文を一緒に考えてみましょう。

お題の検索キーワードは「ブログ メリット」です。

読者の悩みを提示する

「ブログ メリット」で検索する人は

「ブログってどんなメリットがあるの?」

と言うことを知りたがっているでしょう。

 

なお、以下のように吹き出しを使うと、レイアウト的にも映えるのでオススメです。

のアイコン画像

・ブログってどんなメリットがあるの?

 

また、悩みにはキーワードを含めるようにしましょう。

SEO的に、記事の最初の方に書いてあるキーワードはその記事のメインキーワードと認識されます。

 

悩みを解決できる根拠を示す

読者はブログをやっている人からブログのメリットが聞きたいと思うでしょう。

なので、

「副業ブロガーのりゅうです」

とか

「副業ブログを2年やっているりゅうです。」

など、自分がブロガーであることをアピールしましょう。

 

記事の要約を示す

例えばブログのメリット10選と言う形で書くのであれば、

僕は会社をやりながら副業でブログに取り組んできましたが、

収入の面はもちろん、様々なスキルが身についたり、生活も充実させることができました。

控えめに言ってブログは、人生の武器となると確信しました。

この記事では僕がブログをやって感じたメリットを10個お話ししたいと思います。

少し応用テクニックですが、記事の中で読者が惹きつけられる要素をピックアップして伝えられるとよしです。

 

この例ではブログを「人生の武器」になると伝えることで、

キャリアアップや現状を変えたいという人は、一体どんなところが「人生の武器」になるのかと興味を持ってくれことを狙っています。

ブログの書き出しで必要ないこと

ブログの書き出しで面白さは必要ない

ブログの書き出しで面白いことを書く必要はありません。

正確に言うと、面白い書き出しを書かなくてもじゅうぶん読者は惹きつけられます。

 

むしろ無理に面白いことを書こうとして、ダラダラと書き出しを書いてしまったり、

一体何が言いたいのかわからない書き出しになってしまうより

 

普通にブログの書き出しを書いた方が読者には伝わります。

ブログの書き出しで季節の挨拶も必要ない

会社で挨拶を求められる習慣がある人は、ブログの書き出しにも季節の挨拶を入れるか迷う場合があります。

結論、ブログの書き出しで季節の挨拶も必要ありません。

「最近は暑くなってきましたがみなさんいかがお過ごしでしょうか。」
「梅雨も明けて晴天の日が続いてますね。」

ブログ記事は書いたタイミングから半年、1年たって読まれることもあるので、春の挨拶を読者が冬に読む可能性があるわけです。

そうなると違和感がありますよね。

なので、季節の挨拶は書かないようにしましょう。

 

まとめ

ブログの書き出しは、読者の読む体制を作るため「悩みの提示」「悩みを解決できる自分の実績」「記事の要約」を入れましょう。

また、ブログの書き出しは一度型を決めてしまうと楽になりますので、まずは自分の型を作ってみましょう。

書き出し以外の部分もブログの書き方にはルール化できるので、それを抑えると非常にスムーズに文章が書けるようになりますよ!

あわせて読みたい
【有料級】ブログの書き方|1記事で167万円稼いだ筆者が誰でも文章が書ける方法を解説。
【有料級】ブログの書き方|1記事で167万円稼いだ筆者が誰でも文章が書ける方法を解説。今回は、ブログ記事の書き方で悩んでいる方向けにブログの書き方をお話ししてきます。【ブログの書き方の重要性:100記事を無駄にした話】 僕は約2年前にアフィリ...

p.s.

53記事で月18万円稼いだブログ術

ブログで稼いでいくためにはマーケティングで重要な”あること”があります。

これを知っているのと知らないのでは、結果が出るまでのスピードが1年以上変わってきます。

マーケティングで重要な”あること”を実践することで、大量の記事を書かなくても稼げるようになります。

最短で成功したい人は必見です。⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎

わずか50記事で月20万稼ぐ!ブログ記事の書き方【大量の記事もアクセスも必要なし】

 

LINEに登録して頂くと、ブログでは書けない稼ぎ方の裏テクニックや、ブログについて直接メッセージで相談することができます。

さらに、期間限定で「95%のブロガーが知らないブログ稼ぎ方講座」の無料動画も配信しています。

↓↓登録はこちらから↓↓

友だち追加

【残り2名】月20万円を本気で目指す!ブログマンツーマン0円講座

トップアフィリエイターがマンツーマンで指導。

【選ばれた人だけが受講できる】

『ブログマンツーマン0円講座』の2期生を募集中です。

応募期限は7/15まで

詳しくは↓

【残り2名】トップアフィリエイター直伝!0円マンツーマンブログ講座【月20万を目指せる】

この記事を書いた人

【令和の新キャリア】本業×副業で稼ぐ会社員

・本業:コンサル 副業:ブロガー
・本業+副業年収1300万
・仕事と趣味をブログでアウトプットして収益最大化

【経歴】国立大▶︎キャバクラ勤務▶︎SE▶︎コンサル▶︎ブロガー | TOEIC935 | 29才

目次
閉じる