MENU
わずか50記事で月20万稼ぐ!ブログ記事の書き方

ブログとnoteの違いと稼ぎを最大化する使い分け方を解説。

2020 5/28
ブログとnoteの違いと稼ぎを最大化する使い分け方を解説。
のアイコン画像

・ブログとnoteはどう違うの?
・ブログのnoteはどう使い分ければいいの?
りゅうのアイコン画像りゅう
こんにちは。パーソナルブロガーのりゅう(@ryu_skill_up_1)です。

ブログとnoteの違いがいまいちよくわからないという人や、ブログとNoteをどう使い分けていいかわからないという人も多いと思います。

結論から言うと僕はブログとnoteを両方使いつつ、目的に応じて使い分け、収益を最大化することをおすすめしています。

そこで今回は

  • ブログとnoteの違い
  • ブログとnoteを使い分けて収益を最大化する方法

についてお話ししたいと思います。

りゅうの経歴
  • 副業ブロガー
  • 【53記事で月18万達成】最小限の労力でブロガーを稼がせる人
  • ブログ3サイト運営 で通算収益7桁
  • バリューコマース・ゴールドランクアフィリエイター(上位3%)
目次

ブログとnoteの違い|アフィリエイトできるか、有料記事を書けるか

ブログとnoteは記事を書く媒体という意味では同じ機能です。

ブログとnoteにはそれぞれできることできないことがあります。

ここでは、

  • ブログの方が優れていること
  • noteの方が優れていること

を順に見ていきましょう。

ブログの方が優れていること

広告収入(アフィリエイト)ができる

一部の無料ブログを除き、WordPressでブログを立ち上げた場合、自分のブログに自由に広告を貼ることができます。

つまり、ブログは、商品のレビュー記事を書くなどして、自由にアフィリエイト収入を得ることができるのです。

一方、noteにアフィリエイト広告、グーグルアドセンス広告を貼ることはできないので、アフィリエイト収入を得ることができません。

サイト全体のカスタマイズができる

WordPressでブログを立ち上げれば、ブログのデザイン、トップページの構成、プロフィール欄の設置など、自由にブログをカスタマイズすることができます。

一方、noteは記事を書くことしかできず、記事をカスタマイズすることは一切できません。

例えるなら、ブログは自分のオンラインショップを立ち上げる、noteはAmazonに出品するといったイメージです。

記事のレイアウトが変えられる

WordPressのブログであれば、この記事のように自由に文字に色をつけたり、見出しの背景色を変えることができます。

一方noteは見出し、下線、太字くらいの装飾しかできず、それ以上の装飾はできません。

りゅうのアイコン画像りゅう
例えばこんな吹き出しができるのはブログだけです。

noteの方が優れているポイント

有料記事を販売できる

noteは記事を有料で販売することができます。

複雑な設定も必要なく、値段を設定するのみです。

一方ブログには記事を有料で販売する機能がついていません。

立ち上げる手間がない

noteは無料会員登録をすれば、すぐにでも記事を書き始めることができます。

一方WordPressブログの場合は、ブログを立ち上げる手間がかかります。

ブログとnoteの違いのまとめ

まとめると広告を貼ってアフィリエイトやアドセンスで稼ぐのはブログしかできません。

一方でnoteは、記事を有料コンテンツとして販売することができます。

これらブログとnoteの特徴を踏まえ、うまく使い分けることで、収益を最大化することができます。

ブログの立ち上げは大変?

ブログの立ち上げが大変なのではないかと心配に思われる方もいらっしゃるでしょう。

結論、手順通りにやれば2〜3時間で誰でも開設が可能です。

難しいこともないので、まとまった時間があるときにやってしまいましょう。

ブログとnoteを使い分け方|収益を最大化する方法

再度ブログとnoteの違いをおさらいすると、広告を貼ってアフィリエイトやアドセンスで稼ぐのはブログしかできません。

一方でnoteは、記事を有料コンテンツとして販売することができます。

そのため以下のように分けると良いでしょう。

ブログとnoteの使い分け

  • ブログ→無料レベルの情報の記事、アフィリエイト収益をねらう記事
  • note→有料で販売する記事

基本的には、ブログ中心で記事を更新していき、有料で販売する記事だけnoteにあげるようにしましょう。

無料にする記事と有料にする記事をどう区別するか

無料でリリースする記事と有料にする記事の判断基準について、僕は以下の通りに判断しています。

ブログで書く記事(無料にする記事)

アクセス数が獲得できる記事

→検索ボリュームが多く、集客のための記事としてリリースしたい場合は無料で記事を公開します。

悩みが浅い

→例えば、この記事のような「ブログとnoteの違い」はそこまで深刻に困っている人はいないので、お金を出してまで読む人は少ないと判断します。

ネットで検索したらすぐ解決する

→ネットで検索すればすぐに答えがでる情報も、お金を払ってまで読む人は少ないので、無料としています。

noteで書く記事(有料にする記事)

無料記事の裏返しにはなりますが、以下のポイントで判断しています。

悩みが深い

例えば「ブログのマネタイズ」については、深く悩んでいる人が多く、お金を払っても知りたい人がいると判断します。

★ここから下は明日書く

ネットで検索してもすぐ解決できない

例えば「ブログのマネタイズ」で検索すれば、それなりにヒットはしますが、断片的なコツを書いている記事が多く、

根本的に解決できる情報はあまりないでしょう。

このような希少性の高い情報は有料でも買ってもらえると判断します。

noteへの送客方法

noteを有料にした場合、有料部分は非表示となりますので、検索検索上位に食い込むことはなかなか難しいです。

そのため、有料noteへ送客する必要があります。

送客の手段としては、ブログはもちろんですが、もう一つオススメなのがSNSの活用です。

SNSで情報発信をして、ファンが増えてきて信頼が蓄積されると、「この人のノウハウをぜひ知りたい」という人が増えてくるため、有料noteも売れやすくなってきます。

あわせて読みたい
ブログをやるならツイッターは必須。ツイッター初心者の9割がおちいる罠も解説
ブログをやるならツイッターは必須。ツイッター初心者の9割がおちいる罠も解説ブログを始める方の中には、ツイッターも一緒に始めることを考えている方も多いでしょう。結論から言うと、個人ブロガーはツイッターも一緒にやることがおすすめ。ツイ...

noteをブログとして使えない?

ブログ自体の収益化を目指すのであれば、広告が貼れないのでnote単体では難しいです。

ただし、リアルビジネスで持つ既存のお客さん向けに発信したり、SNSに多数のフォロワーを抱えていて、その人たちに向けて、情報発信をしたいというのであれば、noteをブログの代わりにするのはOKです。

まとめ

ブログとnoteの違いは以下の通りです。

  • ブログにしかできないこと→アフィリエイト・アドセンス収益稼ぐ
  • noteにしかできないこと→有料記事を販売する

この違いを踏まえ、ブログで集客するための記事を書き、有料noteへ誘導することで、収益を最大化できるでしょう。

りゅうのアイコン画像りゅう

期間限定で無料動画講座公開中です!

【残り2名】月20万円を本気で目指す!ブログマンツーマン0円講座

トップアフィリエイターがマンツーマンで指導。

【選ばれた人だけが受講できる】

『ブログマンツーマン0円講座』の2期生を募集中です。

応募期限は7/15まで

詳しくは↓

【残り2名】トップアフィリエイター直伝!0円マンツーマンブログ講座【月20万を目指せる】

この記事を書いた人

【令和の新キャリア】本業×副業で稼ぐ会社員

・本業:コンサル 副業:ブロガー
・本業+副業年収1300万
・仕事と趣味をブログでアウトプットして収益最大化

【経歴】国立大▶︎キャバクラ勤務▶︎SE▶︎コンサル▶︎ブロガー | TOEIC935 | 29才

目次
閉じる