インベストについて

りゅう

こんにちは。インベストのりゅう(@ryu_career)です。当サイトをご覧頂きありがとうございます。

このページでは、

  • りゅうはどんな人か?
  • インベストを立ち上げた思い
  • インベストで皆さまに提供できること

をお話ししたいと思います。

編集長:りゅうのプロフィール

僕の自己紹介をさせていただきます。

Who is Ryu?
  • 基本スペック:兵庫生まれ、神奈川育ち、東京在住の29才
  • 高校大学:HSP気質が故に、高校大学では人との関係性に苦労。
  • 22才(就職):営業は絶対にできないという理由で、システムエンジニアの会社に就職
  • 23才:HSPだけど自分をもっと変えたいという想いで動いていたら、気づいたらマルチ商法に入会。商品を購入させられ20万円消える。
  • 24才〜:人生を変えるべく行動することを決意。5年間で200万円以上自己投資する。
    • プログラミングスクール:テックアカデミーでプログラミングを学ぶ
    • マーケティングスクール:Webメディアを運営するためにWebマーケを学ぶ
    • コミュニケーションスクール:コミュニケーションを実戦形式で学べるスクールに入会
    • 英会話スクール:オンライン英会話スクールや教材、本など10個以上試す。結果TOEIC935点を達成
    • 大学(心理学):人の心を学ぶため、心理学部に編入学
  • 28才:自己投資の結果もあり、転職したコンサルティングファームでプロジェクトマネージャーとして、海外案件に携われるようになり、28才で年収1000万円を達成
  • 29才:副業で始めたブログの収益170万円以上を達成。その資金で結婚相談所を開業。現在法人化準備中

HSPとは、敏感な人のことで、大勢の人と関わるのが苦手な性格のことで、それが故、団体生活が必要な学生時代、社会人の始めはとても苦労しました。

それもあって「自分はダメな人間だ」と悩むことも多かったです。

ただその自己肯定感の低さが、自分を変えたいという意欲にも繋がり、様々なことにトライする原動力になりました。

マルチに引っかかったりと、お金を払った割にあまり学べなかったなということもありますが、結果的に「自分のやりたい事に挑戦して生活する」ことを実現できているかなと。

このブログでは、自己投資、転職、ブログなどキャリアとしては人よりそこそこ挑戦してきたという経験があるので、これからキャリアをもっと伸ばして行きたいという人の役に立てばと思います。

編集部員の紹介

このブログの発信内容

このブログでは主に以下の内容について

プログラミングスクール

エンジニアの需要の高さと、未経験から手に職をつけられることから、最近人気のプログラミングスクール。

編集長自身も、Webサービスを自分で作ってみたいと想いから、プログラミングスクール「テックアカデミー」に通いました。

プログラミングスクールは沢山あり、無料のスクールもありますが、しっかりとエンジニアとして差別化したスキルを身につけられるスクールを選ぶ事が超重要です。

僕自身エンジニア→コンサルのキャリアを歩んできましたか、一言で「エンジニア」と言ってもスキル・キャリアの差は超大きいです。

最初のスタートダッシュをミスって、就職してしまうと、その後のキャリアを伸ばしていく難易度がかなり上がってしまうので、スクール選びをしっかりしましょう。

転職

転職は就職より慎重にすべき。

なぜなら、転職で企業選択を誤っても、またすぐ転職するのはキャリアに傷がつくから、

目先の給料だけでなく、長期的なキャリア形成にプラスになるかを考えることがポイントです。

特に、エージェント選びは超重要です。

どこも同じに見えるかも知れませんが、エージェントによって持っている案件も違いますし、エージェントの人の相性や専門性も違います。

ここではおすすめのエージェント、エージェントの選び方を中心に解説します。

コミュニケーションの磨き方(準備中)

コミュニケーション力は身に付けることができます。

僕の大好きなオードリーの若林さんは、元々人見知り芸人として、人と喋るのが苦手でしたが、今では多くの番組でMCを務めています。

僕自身も元々あがり症もあったのですが、コミュニケーションをスクールで学んだ結果、自分の会話の引き出しが増えて、落ち着いて喋れるようになりました。

結果的にコンサルというコミュニケーション力が求められる仕事を続けられているのだと感じています!

英語(準備中)

英語を勉強したいと考えている人の目的としては「英語を仕事で使える武器にしたい」という人が多いでしょう。

僕自身、海外の人とやり取りする仕事がメインですが、元々は全く喋れませんでした。

どうすれば、英語を使う仕事につけるのかという質問もよく受けます。

詳細はポイントは、

ある程度の英語力をつける(TOEIC730点レベル)

英語の仕事がある分野に携わる(IT、コンサル案件だと英語人材が全く足りていない)

事です。

ここでは、「仕事で使える英語力身に着けるための方法について、解説します。