20代で年収1,000万円以上の割合は?

貨幣経済である日本に生まれたからには多くの人が何らかの形でお仕事をされている事と思います。

また、その中でも非常に多くの方々が”サラリーマン”として日々汗を流している事でしょう。(統計局調査結果より、サラリーマン占有率は85%超)

現在就学中の人もこれから仲間入りする方が多いのではないでしょうか。

家族のため、生活のため、はたまた自己実現のため・・・

様々な仕事観があるとは思いますが、これから社会に出る就活生の方や20代若手ビジネスパーソンにとって、高年収、年収1000万円は一つのいい目標ではないでしょうか。

そこで今回は「20代で年収1,000万円はどれくらいの割合なのか?」ということについて、解説してきます。

目次

年収1,000万円以上の割合は?

お金持ちの基準として、「年収1,000万円以上」をイメージする方は多いと思います。

実際のところ税金などの影響で色々あるでしょうしあくまでイメージですが、「年収1,000万円」は一つのステータスのような印象。

では、「年収1,000万円以上の人ってどれぐらいいるの?」って思いませんか?

国税庁の調査結果(男女計)より、

  • 年収300~400万円の人が最も多い
  • 年収1,000万円以上の人は約4.9%!

少数と言えばそうなんですが、100人の人に話かけたらそのうち5人程は「年収1,000万円以上」稼いでいる人・・・かもしれませんね。

では次に男女別で見てみましょう。

このような分布になるようです。

分布のピーク

  • 男:400~500万円
  • 女:100~200万円

の人が最も多いですね。

年収1,000万円以上

  • 男:全体の4.4%程度。
  • 女:全体の0.5%程度。

このような結果です。

女性の割合が比較的少ないですが、ノーチャンスでは無いという事ですね。

20代における年収1000万円の割合は?

さて、ここで「20代で年収1,000万円」というメインテーマに戻ります。

20代は社会に出て間もない、もしくは現在就活真っ只中の世代ですね。

勢いが人生最高潮の世代(?)だと思いますが、ここでは”20代の前半/後半”で年収の分布を見て行きましょう。

※参照 厚生労働省 賃金構造基本統計調査より(年収=賃金×12ヵ月+賞与4ヵ月想定)

  • 20~24歳では男女ともに”年収1,000万”の割合は0%。
  • 男女ともに”320万~350万円”の人が最も多い。

さすがに社会に出て即1,000万円とはいかないようですね。それでも男女ともに700万円超えは少ないながらも確かにいるんです。十分凄い・・・。

また、全体分布では男女間での年収差が大きかったですが、ここではあまり傾向が見られません。以降の年齢にて家庭に入る女性が多くなってくる影響でしょうか。

次に20代後半の分布を見て行きましょう。

男女ともに年収が順調に増えています。

  • 男女ともに”350万~380万円”の人が最も多い。
  • 男女ともに”0.1~0.2%”程度の割合で「年収1,000万円以上」!!

そう、20代でも年収1,000万円以上は可能なんですね。

決して多いわけではありませんが、不可能では無いんです。

もちろん30代以上の年齢になるにつれて年収は全体的にUPしています。しかし、社会に出て間もない20代後半の段階で、年収1,000万円を超えている人は確かにいるという事です。

一体、どんな職業に就けば年収1,000万円に手が届くでしょうか。

【年収1000万円を目指す】高年収職業ランキング~TOP5~

高年収のランキングとしては、ずばり以下になります。

安定的に年収1,000万円以上の収入が得られる事を条件として、平均年収1,000万円以上の上位5つに絞りました。・・・いかにもな職業ですね。

職に就くための資格取得難易度が高い(または道のりが長い)ものが上位を占有しているイメージです。

ただし、これはあくまで平均値でのお話で、これ以外の職種でももっと稼いでいる人も存在します。

また、今回紹介した年収調査の結果は「複数個収入源がある場合(副業など)」は対象外なので、実際はもっと多くの方が「年収1,000万円」に手が届いていると思われます。

これから社会に出ていく就活生や就職して間もない20代のビジネスパーソンの方が、ランキングに挙がっている職種に突然転職する事は難しいでしょう。(もともと目指していいたのなら別ですが。)

だからと言って諦める事はないはずです。

「年収1,000万円以上」を達成するための戦略をしっかりと立て、現状の自分を見つめ直し、足りないスキル・知識を”今”からでも補っていけば達成できます。

その為に、一旦はライフワークバランスの整った企業に就職(転職)し、じっくり戦略を練るのも一つ。

必要(身に着けたい)なスキルや知識が固まっているのであればベンチャーやスタートアップ企業に身を置くのも一つです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

20代で年収1000万はしっかりと戦略を立ててキャリアアップしていけば、確実にステップアップしていくことが可能です。

よかったらシェアしてね!

【残り2名】月20万円を本気で目指す!ブログマンツーマン0円講座

トップアフィリエイターがマンツーマンで指導。

【選ばれた人だけが受講できる】

『ブログマンツーマン0円講座』の2期生を募集中です。

応募期限は7/15まで

詳しくは↓

【残り2名】トップアフィリエイター直伝!0円マンツーマンブログ講座【月20万を目指せる】

この記事を書いた人

【令和の新キャリア】本業×副業で稼ぐ会社員

・本業:コンサル 副業:ブロガー
・本業+副業年収1300万
・仕事と趣味をブログでアウトプットして収益最大化

【経歴】国立大▶︎キャバクラ勤務▶︎SE▶︎コンサル▶︎ブロガー | TOEIC935 | 29才

目次
閉じる